みんなの幸せを考える人になろう【光のことば】

2020.03.18

この記事は「ヘルメス・エンゼルズ」No.288より抜粋・引用しています。

「将来、成功したい」と思っているキミへ

キミたちの中には、「大人になったら、大きな成功をしたい」と思って勉強やスポーツにはげんでいる子もいるだろう。

今回は、そんなキミに大事な話をしよう。

大きな成功をなしとげるためには、自分だけのための目標を持つのではなく、「みんなの心を合わせ、力を合わせて、何か理想を実現しよう。」という気持ちを持つことが大切だ。

これは、キミたちが、だれが見ても「すごいなあ。」と思うようなナンバーワンの成功を収めるために、どうしても必要なことなんだ。

みんなと力を合わせるには「愛の心」を持とう

では、みんなの心を合わせ、力を合わせるために必要なものは何だろうか。

それは、「愛の心」なんだ。人を愛する心を持っていることが大事なんだよ。

人間にとって、人に愛されることほど、うれしいことはないんだ。それは、何と言っても、とてもうれしいことであり、人に愛されると幸福になるんだよ。

だから、みんな本当は「人から愛されたい。」と思っているんだ。「尊敬されたい。」と思って勉強やスポーツにはげむのも、そういうことなんだ。「人から尊敬されたい。」という気持ちは、「愛されたい。」という気持ちの一つなんだよ。

人から愛されたくて、みんな努力しているわけだけれども、努力をしていく中で、人をけ落としたりすると、きらわれて一人ぼっちになり、愛されることの逆になっていくことが多いんだ。

みんなに愛される「ゴールデン・ルール」

人が、ほかの人を好きになる場合には、「黄金の法則(ゴールデン・ルール)」があるんだ。それは、「相手がよろこぶことをする。」ということだ。人はみんな、自分を好きになってくれる人を好きになり、自分を愛してくれる人を愛するんだ。

だから、人は、「大勢の人を幸福にしよう。」としている人がいると、その人を幸福にしたくなるんだ。それが人間の本質(※)なんだよ。

※本質…ここでは、もともとそなわっている性質のこと。

キミを不幸にしようとしている人を、キミは幸福にしたいと思うかな? キミに対して憎しみを持っている人を、キミは幸福にしたいと思うかな? どうだろう。

やはり、キミのことを愛してくれる人を、愛したいと思うだろう。キミを幸福にしたいと思っている人がいたら、その人に協力したいと思うよね。

だから、「自分のために、人を利用しよう。」と思う気持ちではなくて、本当に、「他の人をよくしよう。幸福にしよう。世の中をすばらしくしよう。」という愛の気持ちを持っていたら、「力を合わせていっしょにやろう。」という人が出てくるんだ。

逆のように思うかもしれないけれど、「自分が幸福になろうと思うのではなくて、他の人を幸福にしようと思いなさい。そうしたらあなたは幸福になれますよ。」ということなんだ。これはまちがいないことだよ。

ただね、実際には、人を幸福にすることが本当に好きになってきたら、自分の幸福のことは考えなくなって、「自分は、そうすることが好きだからやっているだけだ。」という気持ちになるんだ。

すると、いつのまにか、自分が幸福になっているんだ。不思議なもので、「自分を幸福にしよう。」などと考えていなくても、自然に幸福になってくるんだよ。

(おわり)

PICK UP

幸福の科学グループ紹介動画 2020
幸福の科学グループ紹介
『鋼鉄の法 ―人生をしなやかに、力強く生きる―』PR映像
『鋼鉄の法―人生をしなやかに、力強く生きる―』
映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』予告編【5月15日(金)ロードショー!】
映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』【2020年5月15日公開】