Q.自分で本を読んで勉強することと、会員になることの違いはなんですか?

守護霊が目覚め、同じ信仰を持った仲間ができる

会員になると「今まで眠っていたあなたの守護霊が目覚める」(『支部発展のための祈り』「会員功徳・八箇条」二より)と言われており、よりよい導きを受けることができるようになります。また、同じ信仰を持った人々の「仲間」に加わることで、一人で学ぶよりもずっと多くの気付きや発見が得られるようになります。仲間の良い影響を受けることができ、正しい方向を目指す流れに入ることができるのです。仏教ではこれを「預流(よる)」と言い、「正しい人生の流れ」に預かる功徳を表しています。

入会体験談

私が入会をおすすめする理由は、『正心法語』が読めることです

幸福の科学の本を何十冊と読み重ねていくうちに、「幸福の科学をもっと深く知りたい」という気持ちが強くなりました。しかし、家族は、新興宗教に対して、「金儲けのための悪い集団」という偏見があり、アレルギーに似た拒絶感を持っており、私も同じように感じていました。幸福の科学の支部を見かけるたびに、「行ってみたい」と思うものの、同時に、幸福の科学に入信することで、自らの人生が悪い方向へ向かってしまうのではないかという恐怖感もあり、いつも支部の中に入ることができませんでした。

ある日、幸福の科学の公式ホームページに、「ネット入会」という制度があるのを見つけ、これなら誰に会うことも知られることもなく入会ができるので、早速、申し込みをしました。入会をすると、会員限定の『正心法語』という経文をダウンロードできました。入会後に送られてくるガイダンスメールには、「『正心法語』を読みましょう」とあり、『正心法語』に書かれている経文を、毎晩、読みはじめました。これまでの人生で経文など読んだことがなかったので、最初は抵抗がありました。しかし、毎日読んでいると、心が穏やかに変化していくのがわかります。心が荒れている時でも、『正心法語』を読むとスッと落ち着き、明るい気持ちになれるのです。幸福の科学に対する信頼感、「これは本物だ」という実感が深まっていきました。それに伴い、法友(※1)が欲しいという気持ちも出てきました。「信仰や神のこと、読んだ本のことについて話せる相手がいたら、どんなに楽しいだろうか」。そう願わずにいられなくなったのです。

その思いがつもり、私は、幸福の科学の研修施設である、東京正心館に行きました。勇気を出してドアを開けたところ、職員の方が丁寧に迎えてくれ、とても安心できたことを覚えています。色々と案内していただき、「入会」よりさらに本格的な信者になれるという「三帰誓願」制度についても尋ねることができました。説明を受けた後、「三帰誓願式を受けて帰られますか」と聞かれたので、すぐに「受けます」と返事をしました。その後、支部でたくさんの信者の方と話ができました。会う方すべてが親切で前向きで、尊敬できます。一人で本を読んでいるときには、得ることのできなかった喜びを実感しています。

(20代・男性)

(※1) 法友(ほうゆう)とは、幸福の科学の教えを共に学ぶ仲間のことです。

長年一人で学習してきましたが、支部には大勢の仲間がいて感動しました

もともと大川隆法先生の著書を読んでいて、いろんな本を読んでいるうちに『太陽の法』に出会い、「今まで知りたかったことの答えが全て書かれている!」という驚きに打たれました。いろんな本に出会ってきましたが、『太陽の法』に書かれていることが真実だと感じたのです。しばらくは入会こそしなかったものの、大川先生の著書は読み続けていて、「新刊が出ていないかな」というチェックのために、定期的にウェブサイトをチェックしていました。するとある時、幸福の科学の公式サイトで「インターネットから入会できるネット入会」というのが紹介されていて、「あっ、誰でも入れるようになったんだ」と思い、すぐに入会しました。

ネット入会すると、希望者には『入会版 正心法語』が郵送されるサービスがあったので、郵送をお願いしました。同封されていた案内文書には「入会したので一度支部に行ってみてくださいね」とあり、「支部に顔出していいんだな」とわかったので、案内文にしたがって行ってみました。入会してから、ほぼ毎週末、支部長に会いに行き、長年疑問に感じていたことなど、いろんな話を聞いてもらいました。支部長とのお話は、望む事には答えをくださり、望んでいないことには深く立ち入らずという、とても気持ちのいいものでした。そうした自然な流れの中で、入会から5ヶ月後には、三帰誓願(※2)をし、三帰会員になりました。長年一人で学習してきたので、大勢の仲間がいて、みんな利他の想いで活動していることを知って感動しました。今では、支部は、真の仲間がいる、人生の本拠地です。

(40代・男性)

(※2)三帰誓願とは、仏(仏陀=大川隆法総裁)・法(仏の説く教え)・僧(仏弟子の集う集団とそのルール)の三宝に帰依することを誓うことです。

PICK UP

幸福の科学グループ紹介
全国で数多くの議員が活躍しています【幸福実現党】
幸福実現党党首・釈量子が命を懸ける理由