このたび、大川隆法総裁の書籍が、ケニアの公立高校の副読本に選ばれました。
ケニア教育省では、同国の公立校向けに、250冊の推薦副読本を認定。
その中に、大川隆法著英語版『常勝思考』『不動心』『成功の法』の3書が高校向けとして選ばれました。
この3書は、本年4月にアフリカで初めて発刊された大川隆法総裁の書籍であり、幸福の科学の成功発展理論を代表する内容となっています。

大川隆法著書が政府機関によって推薦図書として認可されるのは全世界で今回が初めてのことです。
これら3書を通して大川隆法総裁の教えが広くケニアの高校生に学ばれ、同国の発展を担うリーダーの育成に貢献することを、心より祈念いたします。

左からMORAN会長(前ケニア第9代副大統領)、 SAFARICOM CEO、MORAN社CEO

(左)MORAN会長(前ケニア第9代副大統領)
(中央)SAFARICOM CEO
(右)MORAN社DAVID MUITA CEO

高校副読本として選ばれた3書

Invincible Thinking 『常勝思考』(大川隆法著/幸福の科学出版)

『常勝思考』

An Unshakable Mind 『不動心』(大川隆法著/幸福の科学出版)

『不動心』

The Laws of Success 『成功の法』(大川隆法著/幸福の科学出版)

『成功の法』

※なお、同3書の現地出版社であるMORAN(モラン)社は、ケニアの大手出版社であり、同社からは大川隆法著書の3冊を含む36冊が、今回の副読本として認定されています。