幸福の科学 大川隆法総裁は、現在までに1,400冊を超える書籍を発刊しています。2013年11月第3週は、以下の新刊が書店に並びます。Amazonでもお求めいただけますので、気になる一冊を、ぜひご一読ください。

11/14(木)『「未来産業学」とは何か―未来文明の源流を創造する―』

『「未来産業学」とは何か―未来文明の源流を創造する―』(大川隆法著/幸福の科学出版)

未来産業学が、科学を変える――。
 2015年の開学を目指す「幸福の科学大学」における理系学部・「未来産業学部」について、大川隆法総裁が説かれた法話が、書籍として発刊されます。食糧危機、エネルギー問題、宇宙開発など、現代科学の限界を突破するアイデアが展開し、「未来産業学部」が、科学と宗教を融合させた理系学問のニュー・フロンティアに挑戦することがわかります。「未来社会が現在よりも素晴らしいものになるか否かは、未来産業への積極的取り組みにかかっている。」(本書より)とし、未来を予感させる一冊です。

Amazonで購入する
幸福の科学出版で購入する

11/15(金)『韓国 朴正煕元大統領の霊言―父から娘へ、真実のメッセージ―』

『韓国 朴正煕元大統領の霊言―父から娘へ、真実のメッセージ―』(大川隆法著/幸福の科学出版)

韓国の幸福のために。そして未来志向の日韓関係のために。
 かつて韓国を強国へと導いた元大統領・朴正煕(パク・チョンヒ)氏の霊言が、書籍として発刊されます。その内容は、外交で迷走する同氏の娘・朴槿惠(パク・クネ)現大統領と韓国への警告であるとともに、日韓関係の未来を願うものです。日中韓を中心に、世界情勢をどう見たらよいのか、一つのオピニオンが示されました。

Amazonで購入する
幸福の科学出版で購入する