大川隆法総裁は、開学を目指す「幸福の科学大学」に向けた法話の一環として、理系学部の羅針盤となるような法話を収録いたしました。
2013年10月1日より全国の幸福の科学にて動画公開された本法話が、早くも書籍『「未来産業学」とは何か―未来文明の源流を創造する―』として2013年11月14日に発刊されました!

新しいタイプの理系人材を輩出する「未来産業学部」
 ――教養人としても一流で、富を創造できる理系人材を目指して

神の創られた美しき世界の解明
 ――霊界や宇宙の解明、理論物理学への挑戦!

大川隆法総裁から溢れ出す、未来産業のアイディア
 ――新エネルギー開発、未来の交通手段、新型ロボットの可能性etc.

他大学の理系学部ではできないことにチャレンジする学部に

開学準備中の幸福の科学大学では、理系学部として「未来産業学部」が設置予定となっています。
幸福の科学をバックボーンとした理系の学問や研究は、どのような姿になっていくのでしょうか。
創立者である大川隆法総裁より、未来産業学部の理念となるような法話が説かれました。

理系なくして文明の進化はない!

未来産業学部では、未来の産業を担うような技術の研究・開発にはじまり、既存の大学では手が出せないような領域にチャレンジしていくことが期待されます。
霊界や宇宙の真実が解明され、新文明が拓かれていく予感が詰まった内容となっています。

『「未来産業学」とは何か―未来文明の源流を創造する―』(大川隆法著/幸福の科学出版)

11/14発刊!!
『「未来産業学」とは何か―未来文明の源流を創造する―』
Amazonで購入する
幸福の科学出版で購入する

新しい産業への挑戦!この「未来産業学」が、現代科学の限界を突破する!
食糧危機、エネルギー問題、宇宙開発……
人類の危機を解決し、未来文明の源流をつくる。
理系学部の進むべき未来が、この一冊に。

幸福の科学大学[仮称]設置認可申請予定 公式サイト

http://university.happy-science.jp/

法話「『未来産業学』とは何か」公開情報

http://info.happy-science.jp/lecture/2013/8545/

大川隆法総裁 公開法話・霊言一覧

http://info.happy-science.jp/lecture/