このたび、大川隆法総裁は、開学を目指す「幸福の科学大学」に向けた法話の一環として、語学学習に関する法話を収録いたしました。
この法話は書籍『外国語学習限界突破法』がと題され、幸福の科学出版より発刊されます。ぜひご一読ください。

『外国語学習限界突破法』(大川隆法著/幸福の科学出版)

9/5(金)『外国語学習限界突破法』

幸福の科学出版
Amazon
Kindle版電子書籍

※全国の書店をはじめ、Amazonなどでお求めいただけます。
※Kindle版電子書籍も提供しておりますので、ぜひご利用ください。

外国語に対する“壁”を突破
 ――学習レベルに合わせた突破法

緻密に英文法を勉強することの重要性
 ――日本人が確立した英文法学習法は洗練されている

どうやって語学を日常生活に取り入れるか
 ――大川隆法総裁が語る「語学学習法」

グローバル時代の必須教養

開学準備中の幸福の科学大学は、全ての学部において国際性のある大学です。
ますますグローバル化が進む現代、国際的に活躍する人材となるためには外国語が必須です。
どのように外国語を学べばよいのか、英語学習を中心に分かりやすく説かれます。

様々な学習レベルに合わせた突破法

法話では、高校英文法を学ぶための心構え、英語のリスニング、スピーキングができるようになるには、第二外国語への取り組み方、英語圏以外で暮らしながら、英語レベルを維持するためには、といった観点から、語学学習のポイントが示されました。
また、実用性に流れがちな今の英語教育に対し、日本の先人たちが確立した英文法学習法を再評価されながら、緻密に英文法を勉強することの重要性も指摘されています。

※本法話は「外国語学習限界突破法」と題され、2013年10月17日より幸福の科学の精舎・支部等で動画公開されています。

関連リンク

法話「幸福の科学教学―学問的に分析する―」公開情報
大川隆法総裁 公開法話・霊言一覧
幸福の科学大学[仮称]設置認可申請予定 公式サイト