2013年9月14日(土)、大川隆法総裁は、東京正心館において法話を説きました。
この法話は「シニア・リーダーの条件」と題され、2013年9月15日より公開されています。

多くの人にとって必要な「円熟したリーダー論」
 ――理系的成功論と文系的成功論とは?

若い頃とは能力の質が変わる
 ――明るい希望に満ちた未来を!

体が衰えるからこその「想念のコントロール」
 ――若い人とのつきあい方の極意も

円熟したリーダー論

生涯現役を目指すすべての世代に向けて説かれた法話であり、多くの人に必要な「円熟したリーダー論」が説かれました。
若い頃とは能力の質が変わることを指摘されながら、理系的成功論と文系的成功論、シニア・リーダーの二つの条件、シニア起業家となるための心得など、シニア・リーダーとして成功するための智慧がつまっています。

生涯現役で人生を生きるためのポイント

また、若い人と付き合うことの利点にも言及され、若い人とのつきあい方の極意が語られました。
さらに、体が衰えるからこその「想念のコントロール」の重要性など、生涯現役でいるために気をつけるべきことがよくわかります。
若者からシニアまで、元気が出るような法話です。

法話「シニア・リーダーの条件」公開情報

http://info.happy-science.jp/lecture/2013/8485/

大川隆法総裁 公開法話・霊言一覧

http://info.happy-science.jp/lecture/