幸福の科学グループは、フィリピンを直撃した台風30号に対する現地への救援・復興事業を支援するために、緊急支援金「2013年フィリピン台風被災支援金」を募ります。

 2013年11月8日、フィリピン中部のレイテ島を中心として、超大型の台風30号(英語名:ハイエン)が直撃し、猛烈な暴風雨によって各地で洪水や土砂崩れなどが発生するなど甚大な被害がでています。この災害により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 幸福の科学グループでは、すでに一部支援をスタートしておりますが、さらなる現地への救援・復興事業支援のために、「緊急支援金」を募ることといたしました。具体的な支援としては、医薬品や日用品などの救援物資を手配し、現地のNGO団体を通じて、被災地に送り届ける予定です。また、被害状況に応じて、継続的に現地への支援活動を行います。

 これまでも、幸福の科学グループでは、会員のみなさまを中心に、尊い志を集めて、「ウガンダの災害」「タイの洪水復興支援」を行いました。昨年は「イラン北西部地震の被災地支援」「フィリピンのミンダナオ島での台風支援」をはじめ、本年は日本赤十字社を通して「中国・四川地震支援」への支援をいたしました。
 このたびも、皆さまの温かいご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

幸福の科学 2013年フィリピン台風被災支援金 支援物資

幸福の科学 2013年フィリピン台風被災支援金 支援物資手配中の様子

幸福の科学フィリピンの支部の様子

2013年フィリピン台風被災支援金

期間:2013年11月17日~2013年12月末

受付方法:幸福の科学 支部での直接受付、幸福の科学公式サイトからの銀行振込・クレジットカード決済

Webからの支援はこちらからお願いします
※定期植福は対象外となりますのでご注意ください
※受付は2013年12月末までになります

https://happy-science.jp/happiness-planting/

全国の幸福の科学 支部でも受け付けております

http://map.happy-science.jp/

幸福の科学グループ 社会貢献

https://happy-science.jp/activity/outreach/