幸福の科学のYouTube番組「ザ・ファクト」は、様々なニュースの奥にある真実を、独自の取材で明らかにしています。11月(第4回)のテーマは、「ガンバレ福島! 汚染水はコワくない! ~原発近海の魚を食べてみた~」。マスコミが報じない、福島の実態をお伝えします。

福島原発沖の魚は「まったく汚染されていない」

 今回、取材クルーは、船で福島第一原発沖へ向かいました。そして、そこで捕れたクロソイの放射能を測ってみると、キログラムあたり28.4ベクレルで、「汚染されていない」ということがわかりました。実際に刺身で食べてみると、とても美味しい――。私たちが日常食べている食品の放射能は、昆布でキログラムあたり1,600ベクレル、納豆で200ベクレルと、今回捕れたクロソイの7倍です。そもそも私たちは、常日頃から放射能を食べて生きているのが現実なのです。

がんになるリスクは「極端な野菜不足」以下

 専門家の高田純教授によると、事故が起こった施設に高レベルの放射性物質があるのは当然であり、福島第一原子力発電所の敷地の境界や、その周辺の放射線がどうなっているのかがポイントなのだと言います。「今年の7月のデータを見ますと、一番高くて、海水1リットルあたり3ベクレルと、極めて低線量。皆さんががん検診で受けるペット診断では、5億ベクレルから10億ベクレルの放射能が注射されていますから、3ベクレルで大騒ぎしているというのは異常です」(高田教授談)。
 また、国立がんセンターがまとめた、放射線の被害についての調査によると、100ミリシーベルトから200ミリシーベルトにおける「がんになるリスク」は、極端な野菜不足と同レベル、1,000ミリシーベルトから2,000ミリシーベルトでは、喫煙や毎日の飲酒と同レベルであり、政府やマスコミがよく言う「1ミリシーベルト」は調査の表にすら出てこない数値なのです。国際機関は、基本的には100ミリシーベルト以下であれば、健康にはほとんど害はないと言っています。

チェルノブイリでさえ、放射線での死亡者は60人以下

 来年、原発を肯定的にとらえた映画「パンドラの約束」が公開されます。監督のロバート・ストーン氏に、原発について話を聞きました。
「福島の放射線量は少しだけ高くなっていましたが、世界の他の地域と同じように、完全に正常値の範囲内でした。この映画の調査をする中で、私が一番驚いたのは、最悪の原発事故のチェルノブイリ事故では福島の10倍の放射能が漏れましたが、WHOと原子放射線の影響に関する国連科学委員会と、国連の特別調査官が、何年もかけて膨大な数の人を調べた結果、放射線が原因で亡くなった人はわずか60人以下だったということです」(ロバート・ストーン氏談)
 続いて取材クルーは、福島第一原発の20キロ圏内にある富岡町を訪れました。駅舎が壊れ、時計の針が止まったような様子で、現地の方々は放射能を怖がっていますが、実際の放射能の影響については、前述した通りなのです。これは、マスコミの報道と、政府の対応の悪さという「人災」です。

大川隆法総裁の霊言から分かる真実

 天上界は、政府の原発への対応をどのように見ているのでしょうか。大川隆法総裁による霊言によって、吉田松陰霊はこう述べています。
「強制退去させて、仮設住宅にして、いかにも被害が大きいように見せ続けたのは民主党政権ですよ。あれは必要がない所まで避難範囲を広げて、そしてくだらない仮設住宅をいっぱい造らせて、元へ戻らせないようにして、町の復興を妨げて、それで荒廃を進めましたね」(『吉田松陰は安倍政権をどう見ているか』より)。
 原爆投下後の、当時の広島県の写真を見てみると(原爆投下から4カ月後の広島駅前の写真、昭和天皇の広島県への戦後巡幸の写真)、被ばくの中心地にも関わらず、たくさんの人々が生活しています。福島は、広島の何万分の一の放射能であるのに、2年8カ月たって人っ子一人いません。

 振り返ってみて、菅政権は、「20キロ圏内」とざっくり避難区域を決めて、すべて避難させました。今、2,700人以上の方が「震災関連死」したと言われていますが、放射能自体で亡くなった人というのは0人なのです。避難されている方の9割が66歳以上の方であり、住み慣れたところから離れる心労や負荷は察して余りあるものです。
 基本的に、ほとんどの地域にもう「避難」は必要ありません。町に人が戻ってくるなら、自分も帰りたいと思っている方が数多くいます。政府やマスコミは、正しい事実に基づいて、復興計画をきちんと提示して、それを正しく報道していくべきではないでしょうか。

『吉田松陰は安倍政権をどう見ているか』(大川隆法著/幸福の科学出版)

『吉田松陰は安倍政権をどう見ているか』
Amazonで購入する
幸福の科学出版で購入する

すべては長期政権狙い!?
経済ブレーンを切り捨て、消費増税を断行! 靖国参拝を見送り、歴史認識も憲法改正も先送り―――
安倍政権の問題点と課題を、吉田松陰が鋭く喝破!
「安倍総理自身が、じつはアベノミクスの意味を理解していない」
―――消費増税によって、経済成長は止まる!

YouTube番組「ザ・ファクト」

http://youtube.com/user/theFACTtvChannel