大川隆法総裁は、堤清二氏の霊を招霊し、霊言を収録いたしました。
2013年12月6日より全国の幸福の科学にて動画公開された本霊言が、早くも書籍『渋谷をつくった男―堤清二、死後インタビュー―』として、2013年12月22日に発刊されました!

巨大流通業を築いた堤氏が、生前の心情を告白
 ――父・堤康次郎氏、弟・堤義明氏への思いを語る

文化人・堤氏が語る、路地裏文化と経営術
 ――時代遅れにならないために必要な心構え

過去世にも言及
 ――豪華絢爛の文化を築いたあの人物!

帰天10日目、西武帝国の“覇者”堤清二からのメッセージ!

パルコ・リブロ・無印良品などを世に送り出し、小説家・詩人としても活躍した堤清二氏が「経営と文化の融合を試みた理由」や「グループ解体の教訓」を激白した霊言です。
トレンドのつかみ方、ファッション感覚や感性の磨き方、人を引き付ける魅力、ブランド戦略、人材養成など、堤清二氏による経営指南が語られています。
また、幸福の科学について物申す一幕があったほか、過去世についても言及されました。

生前の思い、堤氏による経営指南

霊言で堤氏は、生前の思いを告白し、父・堤康次郎氏、弟・堤義明氏への思いを語りました。
また、時代遅れにならないためのポイントが示されました。
文化人堤氏による、「路地裏文化と経営術」ともいえるような内容が展開します。

『渋谷をつくった男ー堤清二、死後インタビュー―』(大川隆法著/幸福の科学出版

12/22発刊!!
『渋谷をつくった男ー堤清二、死後インタビュー―』
Amazonで購入する
幸福の科学出版で購入する

流行を読むには、路地裏に通え!
PARCO、無印良品、LOFT、リブロ、西武百貨店―――
70~80年代の渋谷の若者文化をリードしたセゾングループ創始者が語るブランド戦略の真髄。

堤清二(つつみ・せいじ)(1927年~2013年)

元・(財)セゾン文化財団理事長、詩人、作家。
西武グループ創業者で衆院議長も務めた故・堤康次郎の次男として生まれる。
異母弟に、西武鉄道グループの元総帥・堤義明氏がいる。
1954年、西武百貨店入社。その後、西友ストアー創設や渋谷パルコを設立し、1987年にセゾン文化財団理事長に就く。
辻井喬の筆名で、数多くの著書を著す。『異邦人』で室生犀星詩人賞、『虹の岬』で谷崎潤一郎賞など、作家として受賞歴多数。

霊言「セゾングループ創業者・堤清二“華麗なる一族”の結末を語る」公開情報

http://info.happy-science.jp/lecture/2013/9004/

大川隆法総裁 公開法話・霊言一覧

http://info.happy-science.jp/lecture/

そもそも霊言ってなに?

https://happy-science.jp/spiritual-message/