大川隆法総裁の著作は数多くの外国語に翻訳され、発刊点数は全世界で1,400冊を超え、その多くがベストセラー、ミリオンセラーになっています。
2011年1月には、年間52冊の発刊数が、年間最多発刊記録としてギネス世界記録に認定されました。
世界で読まれる大川総裁著書。
このたび、その翻訳発刊言語数が27言語を超えることとなりました!

2013年12月時点での発刊言語

日本語/英語/ポルトガル語/ハンガリー語/ロシア語/ブルガリア語/リトアニア語/フランス語/ドイツ語/スペイン語/中国語繁体字/中国語簡体字/韓国語/テルグ語/タミル語/マラティ語/グジャラティ語/ヒンディ語/ベンガル語/シンハラ語/タイ語/インドネシア語/ネパール語/スウェーデン語/トルコ語/アラビア語/モンゴル語/カンナダ語

大人気の『常勝思考』は19言語に翻訳!

多言語展開される書籍の中で、最も多く翻訳されているのが『常勝思考』
「人生に敗北などないのだ。」というサブタイトルが示す通り、どんな経験をも人生の砥石とし、成功へと転化していくための力強い教えです。

国を越えて数多くの人の心を耕してきた同書は、中国やマレーシアの書店のベストセラーランクインをはじめ、ケニアでは教育省による公立高校の推薦副読本にも選ばれました。

各国語での『常勝思考』(大川隆法著)

各国語で発刊されている『常勝思考』の一例

世界中に霊人たちのメッセージを!

さらに、近年では霊言も数多く翻訳されており、海外からは「大川総裁の霊言書を続けて読みたくなった」「この霊言は本物だ」「国の重要なことを書いているだけでなく、日本の例を用いて我々に教訓を与えている。本当に面白い本だ!」といった感想が寄せられています。

最近では、死後19時間のマーガレット・サッチャー死後6時間のネルソン・マンデラの霊言が公開収録されており、同時代の指導者の“ラスト・メッセージ”を人々に届けるという、またとない活動でも注目を集めています。

マーガレット・サッチャーの霊言は、国際紙「インターナショナル・ヘラルド・トリビューン」でも取り上げられるなど、話題を呼びました。

英語版 『サッチャーのスピリチュアル・メッセージ―死後19時間での奇跡のインタビュー―』(大川隆法著/幸福の科学出版)

book "Nelson Mandela's Last Message to the World" Ryuho Okawa Happy Science 英語版『ネルソン・マンデラ ラストメッセージ』(大川隆法著/幸福の科学出版)

類する者のない大川総裁の説かれる法は、世界のすべての方に必要な教えです。
全人類救済に向けて、幸福の科学出版は今後もたくさんの書籍を皆さまに届けてまいります。

幸福の科学出版

http://www.irhpress.co.jp/

大川隆法総裁 公開法話・霊言一覧

http://info.happy-science.jp/lecture/

そもそも霊言ってなに?

https://happy-science.jp/spiritual-message/