このたび、大川隆法総裁は、小保方晴子さんの守護霊を招霊し、霊言を行いました。
この霊言は「小保方晴子さん守護霊インタビュー」と題され、2014年4月9日より公開されています。

論文捏造疑惑の真相
 ――記者会見の前日に守護霊インタビューを敢行!

「STAP細胞は本物です!」
 ――万能細胞の驚くべき可能性

なぜ小保方さんはバッシングを受けるのか?
 ――研究や論文作成の背景が語られる

小保方晴子さん守護霊による「霊的記者会見」!

論文捏造疑惑による記者会見を翌日に控えた2014年4月8日、大川隆法総裁は“渦中の人”小保方晴子ユニットリーダー守護霊を幸福の科学総合本部に招霊し、「霊的記者会見」を敢行しました。果たして、小保方守護霊は何を語ったのでしょうか。

論文捏造疑惑の真相、STAP細胞による生命科学の未来

画像の転用疑惑の真意、なぜ3年間で2冊のノートしか残さなかったのか、そして、なぜSTAP細胞は再現できないのか――。霊言では論文捏造疑惑の真相が語られました。また、STAP細胞が拓く生命科学の未来と、私たちの想像を超えた彼女の使命が明らかになった、驚きの守護霊インタビューです。

【緊急発刊】4/15(火)『小保方晴子さん守護霊インタビュー それでも「STAP細胞」は存在する』発刊

『小保方晴子さん守護霊インタビュー それでも「STAP細胞」は存在する』(大川隆法著/幸福の科学出版)

記者会見の前日4月8日――小保方さんの守護霊がすべてに答えた。
STAP細胞という世紀の大発見から一転、論文ねつ造疑惑の渦中の人となった小保方晴子さん。
記者会見の前日、大川総裁による小保方さん守護霊インタビューが行われました。
明らかとなった科学者の世界のしがらみや嫉妬、そしてねつ造疑惑の真相――生物科学の未来を切り拓く若き女性科学者を、このまま潰してはならない!
霊言収録から時を移さずして緊急発刊となった、注目の一書です。

Amazonで購入する
kindle(キンドル)版を購入する
幸福の科学出版で購入する