5/10(土)『「宇宙人によるアブダクション」と「金縛り現象」は本当に同じか―超常現象を否定するNHKへの“ご進講”―』発刊

大川隆法総裁は、宇宙人によるアブダクションと金縛り現象に対して、新たなリーディングを行いました。
そのリーディングはが収録された書籍『「宇宙人によるアブダクション」と「金縛り現象」は本当に同じか―超常現象を否定するNHKへの“ご進講”―』が幸福の科学出版より発刊!

『「宇宙人によるアブダクション」と「金縛り現象」は本当に同じか―超常現象を否定するNHKへの“ご進講”―』(大川隆法著/幸福の科学出版)

幸福の科学出版
Amazon
Kindle版電子書籍

全国の書店をはじめ、Amazonなどでお求めいただけます。
Kindle版電子書籍も提供しておりますので、ぜひご利用ください。

アブダクション事例1
 ――“定期健診”に来た宇宙人?

アブダクション事例2
 ――宇宙人にやさしく“ハグ”された女性

アブダクション事例3
 ――地球人とお友達になりたかった? 宇宙人

金縛り事例1
 ――驚きの“昆虫霊界”!?

金縛り事例2
 ――“霊界セコム”の青竜

「宇宙人による誘拐事件」は本当に「脳」のせいか

2014年4月5日(土)、NHK番組「幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー」が放送され、「宇宙人による誘拐事件」が取り上げられました。この番組では、アブダクションも日本の金縛り現象も、脳の睡眠中の恐怖現象による“フォールス・メモリー(偽りの記憶)”の再現だという結論が出されていましたが、果たしてこれは「科学的な態度」であり、「真実」なのでしょうか。大川隆法総裁が、宇宙人によるアブダクションと金縛り現象の真相をリーディングし、その実態に迫ります。

不思議な体験を持つ5名をリーディング

3名のアブダクション体験者と、2名の金縛り体験者が登場し、大川総裁がそれぞれの体験当時の様子や真相をリーディングしました。その体験が実際どのようなものであったのか、誰がなんの目的でそのようなことをしたのかが次々と明らかとなる、驚きの110分が展開しています。

※本リーディングは「『宇宙人によるアブダクションと金縛り現象は本当に同じか』―NHKへのご進講―」と題され、2014年4月17日より幸福の科学の精舎・支部等で動画公開されています。

関連リンク

霊言「『宇宙人によるアブダクションと金縛り現象は本当に同じか』―NHKへのご進講―」公開情報
大川隆法総裁 公開法話・霊言一覧
そもそも霊言ってなに?