このたび、大川隆法総裁は、オバマ大統領の守護霊を招霊し、霊言を行いました。
この霊言は「オバマ大統領の新・守護霊インタビュー―来日の真意を語る―」と題され、2014年4月18日より公開されています。

日本訪問の本当の理由
 ――公では語られない大統領の本音

新聞などのマスコミ情報と、同じか、否か?
 ――重要な論点に、現在ただ今、どう答える?

今回の外遊で日・中・韓はどうなる?
 ――アジアの危機は回避できるのか

オバマ大統領、日本訪問の本当の理由とは?

2014年4月17日、日本訪問を約1週間後に控えた、バラク・オバマ大統領。
今回は、日本訪問後、韓国、フィリピン、マレーシアを歴訪予定ですが、そのねらいはどこにあるのでしょうか。大統領に就任して二期目の2年目、今、彼は何を考えているのか、その本音を探ります。

歴史の転換点か? 今後の国際政治の方向性が明らかに!

日本の安倍首相、ロシアのプーチン大統領、韓国の朴槿恵大統領など、世界の要人に対してどう思っているか、TPPの行方、広島・長崎に行くつもりはあるのか、イスラム過激派のテロに対してどうするか等、世界の重要論点について問われたオバマ大統領守護霊。
その答えから、今、アメリカの置かれている状況や、今後の日本の取るべき道が分かる霊言です。

4/23(水)『オバマ大統領の新・守護霊メッセージ』発刊

『オバマ大統領の新・守護霊メッセージ』(大川隆法著/幸福の科学出版)

【来日直前、緊急インタビュー!!】オバマ大統領の本心に迫る!!
2014年4月23日から予定されている来日に先駆けて行われた守護霊インタビューが早くも発刊です!
日韓、日中問題、TPPなど難問が山積しているなかで、オバマ大統領が来日する狙いとは何なのでしょうか。通常、公にされることはない「VIPの本音」を、幸福の科学が明らかにします。アメリカ経済の現状と方向性、さらに今後の日米関係が分かります!

Amazonで購入する
kindle(キンドル)版を購入する
幸福の科学出版で購入する

バラク・オバマ(1961年~)

アメリカ合衆国大統領(第44代)。
イリノイ州上院議員、連邦上院議員を経て、2009年米国史上初のアフリカ系大統領に就任。10月ノーベル平和賞を受ける。2010年「戦闘終結宣言」と「イラクの自由作戦」の終了を宣言。11月の連邦議会中間選挙で民主党は60議席以上を失い大敗を喫した。2012年に大統領選で勝利し、再選。2013年1月、第二期政権発足。

あわせて読みたい!オススメの書籍

『バラク・オバマのスピリチュアル・メッセージ』
『ヒラリー・クリントンの政治外交リーディング』
『「忍耐の時代」の外交戦略―チャーチルの霊言―』
黒帯英語シリーズ(非売品)

関連リンク

霊言「オバマ大統領の新・守護霊インタビュー ―来日の真意を語る― 「A New Message from the Guardian Spirit of President Obama」」公開情報
霊言「プーチン大統領守護霊の弁明 ―世界正義の代理人―」公開情報
大川隆法総裁 公開法話・霊言一覧
そもそも霊言ってなに?