このたび、大川隆法総裁は、勝海舟を招霊し、霊言を行いました。
この霊言は「『選挙に勝つにはどうしたらよいのか』(1)勝海舟の教え」と題され、2014年4月28日より公開されています。

世論を味方につけるにはどうすればいいのか
 ――マスコミは政党のどこを見ているか

今、訴求していくべき最重要ポイントとは何か
 ――強みをPRしていく秘訣

統一地方選へのヒントが満載!
 ――勝海舟から幸福実現党へのメッセージも

14項目の質問に対する勝海舟の答えとは

2014年4月27日、幸福実現党「立党5周年大会」当日の朝、大川総裁は勝海舟の霊言を行いました。
14項目の質問にお答えいただくかたちで、「選挙に勝つにはどうしたらよいか」について、勝海舟の本音が語られています。

勝海舟による丁寧で具体的なアドバイス

質疑応答の一例として、「説得のための技術とは?」「世論を味方につけるには?」などが訊ねられました。統一地方選へのヒントが満載であると同時に、幸福の科学グループが進める霊性革命、政治革命、教育革命を成し遂げていくためのアドバイスが語られています。

勝海舟(1823年~1899年)

江戸時代末期の幕臣で、明治初期の政治家。
蘭学・兵学を学び、長崎海軍伝習所に入る。1860年に咸臨丸を指揮して太平洋を横断、アメリカ社会を見聞。帰国後、幕府海軍育成に尽力。1868年、陸軍総裁となり、戊辰戦争の最中、西郷隆盛と交渉、江戸城の無血開城を実現した。

関連リンク

霊言「『選挙に勝つにはどうしたらよいのか』(1)勝海舟の教え」公開情報
大川隆法総裁 公開法話・霊言一覧
そもそも霊言ってなに?