このたび、大川隆法総裁は、新たな法話を説きました。
この法話は「壁を破る力」と題され、2014年5月6日より公開されています。

人が持つ最大の武器は「考える力」
 ――ネガティブな思考をいかにプラスに変えるか

いかにしてリーダーとなっていくか
 ――アマチュアの仕事をプロの仕事に変える方法

考えると現実が引き寄せられる
 ――自分の内から出てくる志や才能について

壁を破るために必要な2つのこと
 ――壁にぶち当たったときに結局どうすればいい?

壁を破るために必要な力とは

ゴールデンウィークの最終日である5月6日(火・祝)に行われた講演で説かれた法話です。本法話は当日、東京正心館を本会場として、全国の幸福の科学の精舎や支部に衛星中継されました。新しいことを始めるときに行き当たる壁、障害を打ち破る力について、自分の考え方をプラスに変えることの重要性などが語られています。

人生を成功させるためのヒント

また、日本発で世界に影響を与えるものが少ないことに言及し、教育事業においては「日本人離れをした日本人をつくりたい」と語られている他、それぞれに与えられている武器や才能、壁にぶち当たったときに必要な2つのことなど、人生を成功させるためのヒントが述べられています。

関連リンク

法話「壁を破る力」公開情報
大川隆法総裁 公開法話・霊言一覧