月刊「幸福の科学」6月号を発刊!

幸福の科学では、毎日を素晴らしいものに変え、その幸福を広げていくための機関誌を毎月発行しています。
月刊「幸福の科学」では、大人気の大川隆法総裁「心の指針」やスペシャル・メッセージのほか、講演レポートや活動情報など、幸福の科学の最新情報をお読みいただくことができます。
5月20日(火)頃より、各精舎・支部に2014年6月号が届いております。お近くの幸福の科学へ、お気軽にお立ち寄りください。

月刊「幸福の科学」No.328

月刊「幸福の科学」6月号

「幸福の科学って何をしているの?」と思ったらコレ!

大川隆法総裁 心の指針114「語学の不思議」
特集「心が元気になる秘訣。―幸福の科学で病気も治った!―」
法話「『忍耐の法』講義」(3)「忍耐はバネのごとく飛躍するためにある」
最新の法話&霊言「世界を揺るがすあの人物の本音は!?」
HS NEWS「幸福の科学の教育事業」

Ebookで試し読みをする

バックナンバーを見る
サンプルを取り寄せる

心も体も元気になる! 幸福の科学

今月の特集「心が元気になる秘訣。」では、疲れた心も、くたびれた体も、ここに来れば元気と若さがよみがえる、幸福の科学の支部を紹介! 幸福の科学の教えを実践し、難病である膠原病を克服、完治させた女性の体験を通してアンチエイジングの秘訣も紹介します。

忍耐はバネのごとく飛躍するためにある

今月の法話は『忍耐の法』講義(3)「忍耐はバネのごとく飛躍するためにある」。4月に消費税率がアップし、日本経済が厳しい状況に置かれると予想されています。そんななか、ただ耐えるのではなく、耐えている間に、「バネのようにはね返す力」を蓄える必要があると語られています。

説法回数2200回突破! 大川隆法総裁の法話&霊言

大川総裁が4月に収録された法話・霊言を紹介する「ザ・メッセージ」。アメリカとロシアの掲げる「正義」がぶつかり合う今、オバマ大統領とプーチン大統領の守護霊を招霊。マスコミ情報ではわからない本音を明らかにし、日本はどう舵を取るべきかを示します!4月には、STAP細胞問題に揺れた小保方晴子さんの守護霊や理研理事長 野依氏の守護霊の霊言など、9本の霊言と、4本のリーディング、3本の法話が説かれ、世間が注目する人物の本音が明かされました。

中学チアダンス部が米国際大会で優勝!!

幸福の科学が取り組む教育事業を紹介するHS NEWS「幸福の科学の教育事業」。4月5日、アメリカ・カリフォルニア州で開催されたミスダンスドリル米国際大会に、幸福の科学学園那須本校の中学チアダンス部が出場し、見事、優勝を獲得!高校チアダンス部も初出場で準優勝に輝いた、大会当日の様子をレポートします。

そのほかにも、「心の指針」、「ぶっちゃけギモン相談所Q&A」、幸福実現党党首 釈量子の「一所懸命」、「WORLD REPORT」「World is One!」など、地域、世界でお役に立つ、幸福の科学グループの活動の魅力が満載です。ぜひお手にとってお読みください!

関連リンク

月刊「幸福の科学」バックナンバー
幸福の科学 機関誌
サンプルを取り寄せる