月刊「What’s 幸福の科学」6月号を発刊!

幸福の科学では、毎日を素晴らしいものに変え、その幸福を広げていくための機関誌を毎月発行しています。
月刊「What’s 幸福の科学」では、「人間関係」「成功」「人生」「スピリチュアル」「時事問題」など、ワンテーマを分かりやすく取り出して、ますます豊か&幸せライフを実現できる情報を提供しています。
5月20日(火)頃より、各精舎・支部に2014年6月号が届いております。お近くの幸福の科学へ、お気軽にお立ち寄りください。

「What’s 幸福の科学」No.59

What's59号

あなたの「ほんとうの幸せ」をサポートする情報誌!

マンガ「あの世を知ったら人生変わった」
4年半で250冊以上の霊言本が!
各国首脳の本心も霊言本で暴露!!
霊言の現場を公開!
霊言聴いて人生変わった!VOICE
霊言アクセスガイド

Ebookで試し読みをする

バックナンバーを見る
サンプルを取り寄せる

大川隆法総裁公開霊言シリーズって?

大川隆法総裁の霊能力によって、あの世の霊や現在生きている人の守護霊を呼び、その思想や考えを大川総裁の口を通して語らせる「霊言」。「4年半で250冊超」という驚異的なスピードで、高度な内容の霊言本が刊行され続けていること自体、霊言があの世からのメッセージであることを証明しています。今号は、「霊言の仕組み」や「霊言のリアルな感想」など、霊言の魅力を増ページマンガ版でお届けします!

各界に大きな影響を与える霊言のスクープ!

STAP細胞の論文問題で、マスコミの一斉バッシングを浴びた小保方晴子氏の守護霊を記者会見前日に招霊、守護霊霊言を収録しました。霊言の中で、小保方氏の守護霊は一貫して「STAP細胞はある!」と主張。理研の体質に問題があることも明らかに。そして翌日。記者会見で語った小保方氏本人の主張は、前日に守護霊が語ったと同様、STAP細胞の存在を強く訴えるものでした。ここでも、守護霊霊言が地上の本人のホンネをあらわしていることが明らかになりました。

霊言で、政治・経済を先読みできる!

既に刊行された霊言本の内容が、次々に現実化しています。例えば、オバマ氏の守護霊を大統領就任前に招霊した際、守護霊は「アメリカは世界の警察をやめる」と明言しており、その5年後に地上のオバマ大統領も「アメリカは世界の警察ではない」と表明。霊言の内容が的中しました。習近平国家主席、プーチン大統領、朴槿惠大統領など、各国首脳の守護霊霊言も刊行されており、その内容から今後の世界情勢がリアルに先読みできます!

霊言は映像や書籍で一般公開されています!

霊言の様子は、映像や書籍で一般公開されています。映像は、幸福の科学の精舎や支部など全国約1万ヵ所で視聴できます。各霊人が独自の思想や考えを語る姿は、非常に個性豊か!質問者との問答を通して、霊人の本心やベールに包まれた過去世が明かされる瞬間など、霊的秘儀の全シーンを臨場感とともに体感できます。霊言を読みたい方、視聴してみたい方は、問い合わせ先などアクセス方法を紹介していますのでご参照ください!

アンケートハガキで書籍をプレゼント
本冊子「What’s幸福の科学」にアンケートハガキがついています。アンケートにお答えくださった方の中から、抽選で大川隆法総裁の著書をプレゼント!ぜひご応募ください。

関連リンク

月刊「What’s 幸福の科学」バックナンバー
幸福の科学 機関誌
サンプルを取り寄せる