Q.大川総裁の本は読んでいますが、会員にならないといけませんか?

みなさまから寄せられるご質問に、幸福の科学の職員がお答えした内容をご紹介します。
幸福の科学の教えでわからないこと、活動内容についての疑問など、代表的な質問を取り上げておりますので、ぜひご一読ください。

A.会員になることを強くお勧めします!

大川隆法総裁の書籍のファンはとても多いので、伝道・政治活動で戸別訪問をしていてもよく受ける質問ですね。このような疑問を持たれるということは、「会員になったら、何か違うのかな?」と考えられたことがあるのではないでしょうか?違いは、大いにあります!信者の功徳については、経典『支部発展のための祈り』にわかりやすく示されています。

経典のなかの「会員功徳・八箇条」には、「入会」すると今まで眠っていた「守護霊」が目覚めて、神仏に愛されていると感じられるようになるとあります。私も学生時代、あなたと同じように「何が変わるのかな?」と思いながら入会したのですが、入会後は、天上界からの支援をビシビシ感じるようになりました。

例えば、信者になると拝受できる経文「真理の言葉『正心法語』」「守護・指導霊への祈り」等を読むと、体が温かくなったり、決断に迷ったときにひらめいて、良い方向に道が開けたり。「目に見えない力に導かれている!」と、自分自身ビックリしました。

そんな経験を、たくさんの人がしていますし、きっとあなたもされるでしょう。ですから、本を読むだけでなく、入会して信仰を持って生活することを、強く、お勧めします。さらに「三帰誓願」をすると、仏の直弟子になるので、まったく違った人生がスタートしますよ。私自身、「普通だったら向き合えないような人生の悩み・苦しみを受け入れられ、自己変革をして問題を解決できた!」という感動体験を何度もしてきました。それは、周りに伝えずにいられない幸福体験でした。

必ず、入会することの「違い」を体感できることと思います!

教えてくれたのは……
エル・カンターレ信仰伝道局局長補佐 兼 幸福実現党幹事長代理
小島 一郎(こじま・いちろう)さん
正義感が強く、人情深い。剣道二段。
※役職等は2014年7月現在のものです

みなさんのお悩み、ギモンを募集しています。お名前(匿名希望も可)・性別・年齢・職業・お悩み内容を明記の上、お問い合わせフォームもしくは月刊「幸福の科学」巻末ハガキをお送りください。

※本内容は、月刊「幸福の科学」第329号より転載し、編集を加えたものです。

関連リンク

幸福の科学 入会案内
幸福の科学 アクセス