ロシア語書籍をはじめ幅広いラインナップで展開

2014年5月23日~26日、幸福の科学出版は幸福の科学ロシア開拓支部と共同で、サンクトペテルブルグ国際ブックサロンに出展しました。 当日は、ロシア語版『常勝思考』『幸福の法』『ロシア・プーチン新大統領と帝国の未来』(プーチン守護霊霊言)を中心に、約600冊の書籍を販売しました。

注目を集めたプーチン大統領の守護霊霊言

開催地・サンクトペテルブルグはプーチン大統領が過去に副市長を務めた地であるとともに、フェア期間中、同市で開催された国際経済フォーラムでプーチン大統領自身が演説したことも重なり、プーチン大統領の守護霊霊言である『ロシア・プーチン新大統領と帝国の未来』は大いに注目を集めました。当ブースで上映していたプーチン大統領の霊言映像や霊言書籍の表紙を撮影する方も多く見受けられました。

霊言に寄せられた好意的なコメント

連日ブースにいらした男性ジャーナリストは「プーチンの守護霊はいると信じる。ロシアに全責任を負っている最高責任者であるから守護霊がいてしかるべき。大川隆法総裁の霊言が日本とロシアを結びつける」と言い、その後同氏のSNSには『ロシア・プーチン新大統領と帝国の未来』の表紙とコメントがアップされました。 また、「私は愛国主義者で、ロシアの再建にとても興味をもっている。プーチンが本質的にどういう人間かをもっと知りたいと思っていたところ、今回霊言に出会った。テレビで見るプーチンは一面的でわからない。私は霊言を信じる」(40代・男性)、「昨日、プーチン大統領の霊言の本をブースで購入してすべて読んだ。とても面白くて一気に読んでしまった」(10代・男性)など、好意的なコメントが多数寄せられました。

今後も、幸福の科学は世界各地で継続的な啓蒙活動を展開してまいります。

ロシア1

ロシア3

ロシア2

関連リンク

幸福の科学 海外ニュース一覧