月刊「ヘルメス・エンゼルズ」9月号を発刊!

幸福の科学では、毎日を素晴らしいものに変え、その幸福を広げていくための機関誌を毎月発行しています。
月刊「ヘルメス・エンゼルズ」では、小学生をメインターゲットに、「勉強する理由」「友だちの作り方」「将来の夢の描き方」「なぜ、イジメはいけないのか?」など、マンガやイラストで楽しく幸福の科学の教えが学べます。
8月20日(水)頃より、各精舎・支部に2014年9月号が届いております。お近くの幸福の科学へ、お気軽にお立ち寄りください。

月刊「ヘルメス・エンゼルズ」No.222

エンゼルズ№222-09

親子で学ぼう!心と頭を育てる教育誌

光のことば「善悪を知る心」(9)「国際人として活躍する鍵は、英語力」
光のことばをもっと学ぼう「英語が好きになる!」~マンガ「Happy学園 宇宙組」~
キミの心が強くなる 忍耐塾「英語がもっとできるようになるにはどうしたらいいですか?」
連載マンガ「ウェルカム to the アース!~大地と、宇宙からの転校生~」(8)
偉人WATCHER 「新渡戸稲造」(前編)

Ebookで試し読みをする

バックナンバーを見る
サンプルを取り寄せる

世界で活躍するには絶対に英語が必要!

巻頭では、親子で一緒に学べる、大川隆法総裁の法話を紹介しています。今月は、法話「善悪を知る心」より、「国際人として活躍する鍵は、英語力」。幸福の科学学園での英語学習の成果や、世界でどのぐらい英語が使われているかがわかります。世界で活躍するためには英語が大切であることを学んでいきます。

宇宙人と地球人に共通するものって?

大好評連載中の近未来学園マンガ「ウェルカムto the アース!」。21XX年、地球は宇宙時代を迎え、少しずつ宇宙人との交流を始めていました。主人公・大地の通う学園にも、4つの星から宇宙人の転校生がやってきて、ワクワクドキドキの学園生活がスタート!今回は、大地とクラスメイトたちが「あること」について話します。宇宙人と地球人の考え方の違いや共通点が見つかります。

『武士道』を世界に広めた新渡戸稲造

歴史のなかで、世の中の役に立った偉い人を調査する「偉人WATCHER」。今回は新渡戸稲造をクローズアップ。幼少期の勉強の様子や、15歳で札幌農学校に入ってからの過ごし方など、若き日の生活が描かれています。そして、やがて青年となった稲造の志とは――。江戸時代に生まれ、のちに国際人となって活躍した偉人の姿が浮かび上がります。

ご生誕祭レポート&世界からのお祝いメッセージ

2014年7月8日、大川隆法先生の誕生をお祝いする式典が開かれて、約1万7千名が参加しました。今月は、この「ご生誕祭大講演会」についてレポート。参加した子ども達に感想を聞きました。また、「しゃべるーむ」特別編として、世界の子ども達から届いた大川隆法先生へのお祝いメッセージを紹介!いろんな国の言葉で書かれた「お誕生日おめでとうございます」のお便りが集まりました。

そのほかにも、「英語で言える?」、「みんなのマナー教室」など、小学生にぴったりのコンテンツが満載です。ぜひ手にとってお読みください!

関連リンク

月刊「ヘルメス・エンゼルズ」バックナンバー
幸福の科学 機関誌
サンプルを取り寄せる