月刊「What’s 幸福の科学」10月号を発刊!

幸福の科学では、毎日を素晴らしいものに変え、その幸福を広げていくための機関誌を毎月発行しています。
月刊「What’s 幸福の科学」では、大人気の大川隆法総裁「心の指針」やスペシャル・メッセージのほか、講演レポートや活動情報など、幸福の科学の最新情報をお読みいただくことができます。
9月10日(水)頃より、各精舎・支部に2014年10月号が届いております。お近くの幸福の科学へ、お気軽にお立ち寄りください。

「What’s 幸福の科学」No.63

What's63

日本の未来を、明るくしたい
新しい教育で、未来を明るく!
夢と未来を、全世界へ!
「新しい学問」創造への情熱
50冊に迫る!誰もが知りたい幸福になるための学問
大川隆法総裁の編む「幸福学」―30年
100カ国以上に広がる幸福の原理
この幸福を、全世界に届けたい―

バックナンバーを見る
サンプルを取り寄せる

日本の未来を、 明るくしたい

お世話になった人にお返しがしたい。できれば将来、社会の役に立って、みんなを、日本を、元気づけたい―。幸福の科学グループの教育事業は、そんな熱い思いを胸に、勉強に部活に頑張る子供たちを応援しています。

祝・世界一!米国際大会で総合優勝! 幸福の科学学園 那須本校 中学チアダンス部

幸福の科学学園那須本校 中学チアダンス部

幸福の科学学園那須本校 中学チアダンス部

創部4年目、志で限界突破

幸福の科学学園那須本校のチアダンス部は、2014年4月にアメリカ・カリフォルニア州で開催された第47回ミスダンスドリル米国際大会に出場。創部4年目で、中学の部が念願の総合優勝に輝き世界一に、高校の部は初出場で準優勝を獲得しました。写真は、米国際大会優勝後、多くのご支援への感謝をこめて笑顔の一枚。(8月の全国大会では、中学が2年連続の団体総合優勝、高校は部門第2位を獲得。今後の活躍が期待されます)

新しい教育で、 未来を明るく!

教育が国家の繁栄の基であることは世界の常識です。 低迷する日本の教育力・学力を、なんとか再生・向上・発展させたい。その一心で、幸福の科学グループは、数多くの教育事業に挑戦しています。

2014年、幸福の科学学園那須本校は開校4年目、関西校は開校2年目に入り、多くの方のご支援をいただきながら、生徒たちがすばらしい成長を遂げています。

幸福の科学学園 関西中学校・高等学校)(関西校・滋賀県
男女共学・寮制、通学可

幸福の科学学園中学校・高等学校(那須本校・栃木県)
男女共学・全寮制

幸福の科学が挑戦する教育革命

学力復活

幸福の科学グループは、日本をもっと豊かにするために、1998年から「ゆとり教育」の改善を訴えており、実際に教育事業を展開しています。

正しい歴史観

日本はすばらしい歴史と文化を持っている立派な国です。正しい歴史観と愛国心を教えることで、子供たちの夢や志、やる気を応援します。

高貴なる義務

勉強ができる人ほど、高貴なる義務(ノーブレス・オブリージ)を持ち、他人や社会に尽くさねばなりません。幸福の科学の教育は、大切な利他の精神を教えます。

日本の教育の問題点

学力低下

世界の大学ランキングでは、日本トップの東京大学が、20~30位あたり(※)。学力の低下が国際競争力の低下と連動しています。
※世界の大学の総合ランキングの主流とされる「世界大学学術ランキング」「THE-TR世界大学ランキング」「QS世界大学ランキング」の直近の調査によれば、東京大学は、それぞれ世界で21位、23位、32位に位置づけられている。

自虐史観

日本は悪い国と観る自虐史観。多くの教科書がこの影響を受けており、子供たちの「公のために頑張りたい」というやる気を阻んでいます。

2014年 幸福の科学学園那須本校 大学合格実績(開校4年目)

東京大学……………2名
早稲田大学…………24名
慶應義塾大学………5名
東京工業大学………1名
大阪大学……………3名
筑波大学……………2名
神戸大学……………3名
お茶の水女子大学…1名

東京理科大学………6名
明治大学……………15名
青山学院大学………3名
立教大学……………2名
中央大学……………6名
法政大学……………4名
学習院大学…………2名
上智大学……………2名

(2014.4.25 現在の那須本校の主な合格実績・卒業生98名)

夢と未来を、全世界へ! 幸福の科学大学 (仮称・設置認可申請中)2015年開学

学問の力で、もっと社会を豊かにしたい。日本をもっと世界に貢献できる国にしたい。 学校法人幸福の科学学園は、中学・高校に続いて、2015年4月に大学の開学をめざして準備をすすめています。「創造性」「チャレンジ精神」「未来に貢献する心」をキーワードに、世界を豊かにする人材を毎年育てます。

学部概要

人文学系 人間幸福学部人間幸福学科(仮称)
「人間を幸福にする考え方とは何か」という視点から、幅広く世界の諸思想を学びます。

経営学系 経営成功学部 経営成功学科(仮称)
経営学分野の知識や、事業を成功させる資質・能力を身につけます。

工学系 未来産業学部 産業技術学科(仮称)
機械・電気電子系を組み合わせた産業技術を中心に学びます。

2014年8月、着々と建設が進む幸福の科学大学(仮称・設置認可申請中)への見学ツアーが開催され、高校生を中心に約400人が参加しました。

「未来の産業の発信基地」というビジョンに惹かれました。世界の技術革新に貢献できる人間になるために、ぜひこの大学で学びたいです。Tさん(18歳・神奈川県)

所在地(予定)
千葉県長生郡長生村一松字中瀬丙 4427番1

資料請求・問い合わせ
学校法人 幸福の科学学園 大学設立準備室
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-8
TEL:03-6441-0783
university.happy-science.jp

幸福の科学大学設立への情熱

ある意味で、開学の精神として、後世にまで残さなければならない、大川隆法版『後世への最大遺物』である。

(大川隆法 著 『幸福の科学大学創立者の精神を学ぶⅡ(概論)』まええがき より)

国際化、少子高齢化、学歴社会の崩壊――乱気流の時代を生きる子供たちには、新しい時代に対応した、新しい教育が必要です。

幸福の科学大学創立者大川隆法が語る「建学の精神」

幸福の科学大学創立者大川隆法総裁が、質疑応答形式でわかりやすく説いた「幸福の科学大学創設への志」を凝縮した2冊。両書で、「宗教的バックボーンを持った学問を学びたい」というニーズに応えるべく、「幸福の発展段階論」「知的生産と学問の関係」「普遍的真理の探究」など、さまざまな分野について方向性が示されている。

『幸福の科学大学創立者の精神を学ぶⅠ(概論)―宗教的精神に基づく学問とは何か ※幸福の科学大学[仮称]設置認可申請中―』(大川隆法著/幸福の科学出版)

『幸福の科学大学創立者の精神を学ぶⅠ(概論)――宗教的精神に基づく学問とは何か』

いま教育界に必要な「戦後レジームからの脱却」とは。新文明の創造を目指す幸福の科学大学の「建学の精神」が語られる。
Amazonで購入する
kindle(キンドル)版を購入する
幸福の科学出版で購入する

『幸福の科学大学創立者の精神を学ぶⅡ(概論)―普遍的真理への終わりなき探究 ※幸福の科学大学[仮称]設置認可申請中―』(大川隆法著/幸福の科学出版)

『幸福の科学大学創立者の精神を学ぶⅡ(概論)――普遍的真理への終わりなき探究』

「幸福とは何か」「普遍的なるものとは何か」等、大川隆法総裁の宗教的、学問的探究心とその叡智がここに結集。
Amazonで購入する
kindle(キンドル)版を購入する
幸福の科学出版で購入する

誰もが知りたい 幸福になるための学問

幸福論について、個人、組織、社会、国家の各レベルで考えるとどうなるのか。世界的にニーズが高まっている「幸福学」の実学化を目指し、この1年弱で、幸福の科学「大学シリーズ」が続々と編まれています。

『「成功の心理学」講義―成功者に共通する「心の法則」とは何か―』(大川隆法著/幸福の科学出版)

人生成功の法則は実在する!
著者が実体験でつかんだ「成功の法則」 をまとめた1冊。貧乏、病気、学歴の不足、災害等の不幸でさえ、成功のヒントに変えていくための心構えが語られる。

『仏教的幸福論―施論・戒論・生天論―』(大川隆法著/幸福の科学出版)

仏陀が示す幸福論の本質
2600年前に仏陀が在家信者に説いていた幸福になる道「次第説法」の要点である施論・戒論・生天論の現代的解釈が説かれ、唯物論的仏教学への警鐘を鳴らす。

『「人間学概論」講義―人間の「定義と本質」の探究』(大川隆法著/幸福の科学出版)

「幸せ」とは何なのか?
個人の幸福論から企業・組織の幸福論、そして、国家と世界の幸福論まで。なぜ現代社会に、新しい「幸福学」が必要なのか。その学問的意義と重要性を説き明かす。

『西田幾多郎の『善の研究』と幸福の科学の基本教学『幸福の原理』を対比する』(大川隆法著/幸福の科学出版)

幸福とは「善」である
日本を代表する哲学者・西田幾多郎。その代表作『善の研究』を超える思想として、大川隆法総裁は30歳で『幸福の原理』を発表。本書で新しい「幸福学」が見えてくる。

幸福の科学「大学シリーズ」

『新しき大学の理念』
『「経営成功学」とは何か』
『「人間幸福学」とは何か』
『宗教学から観た「幸福の科学」学入門』
『「未来産業学」とは何か』 『「未来創造学」入門』
『プロフェッショナルとしての国際ビジネスマンの条件』
『仏教学から観た「幸福の科学」分析』
『幸福の科学の基本教義とは何か』
『「ユング心理学」を宗教分析する』
『湯川秀樹のスーパーインスピレーション』
『比較宗教学から観た「幸福の科学」学・入門』
『恋愛学・恋愛失敗学入門』
『「現行日本国憲法」をどう考えるべきか』
『未来にどんな発明があるとよいか』
『もし湯川秀樹博士が幸福の科学大学「未来産業学部長」だったら何と答えるか』
『政治哲学の原点』

『経営の創造』
『法哲学入門』
『究極の国家成長戦略としての「幸福の科学大学の挑戦」』
『経営が成功するコツ』
『早稲田大学創立者・大隈重信「大学教育の意義」を語る』
『人間にとって幸福とは何か』
『青春マネジメント』
『「実践経営学」入門』
『神秘学要論』
『幸福学概論』
『幸福の科学大学創立者の精神を学ぶI(概論)』
『幸福の科学大学創立者の精神を学ぶⅡ(概論)』
『宗教社会学概論』
『「成功の心理学」講義』
『西田幾多郎の「善の研究」と幸福の科学の基本教学「幸福の原理」を対比する』
『「幸福の心理学」講義』
『「人間学概論」講義』

『「経営成功学の原点」としての松下幸之助の発想』

◆「幸福論」シリーズ

『ソクラテスの幸福論』
『キリストの幸福論』
『ヒルティの語る幸福論』
『アランの語る幸福論』
『北条政子の幸福論-嫉妬・愛・女性の帝王学-』
『孔子の幸福論』
『ムハンマドの幸福論』
『パウロの信仰論・伝道論・幸福論』
『仏教的幸福論-施論・戒論・生天論-』

◆「仏教論」シリーズ

『八正道の心』
『他力信仰について考える』
『悟りと救い』
『禅について考える』
『日蓮を語る』

大川隆法総裁の編む「幸福学」―30年の歴史

幸福の科学グループ創始者 大川隆法総裁は、約30年前から人間を幸福に導く「幸福学」を説き続けています。人生、仕事、経営、政治、国際問題など多様なテーマで説かれた「幸福学」は、主なものは27言語に翻訳され、発刊点数は全世界で1600書以上、総発行数は2億部を超えています。

1987年、「幸福」から始まった

1987年3月8日 第1回講演会(東京・牛込公会堂)「幸福の原理」

870308幸福の原理・会場

「幸福の原理の出発点は『自らの正しき心を探求する』という姿勢であります。」

大川隆法総裁は1987年3月、東京・牛込公会堂で400人の聴衆を前に第1回講演会を開催。ここで説かれた「幸福の原理」に沿って、その後30年に及ぶ幸福の科学の活動が展開しています。現在、幸福の科学の救世運動は世界規模に発展。人類幸福化を目指してさらに広がり続けています。

さまざまな切り口の「幸福論」

『幸福の法―人間を幸福にする四つの原理―』(大川隆法著/幸福の科学出版)

自己啓発

『幸福の法―人間を幸福にする四つの原理―』(大川隆法著/幸福の科学出版)
Amazonで購入する
幸福の科学出版で購入する

『心を癒す ストレス・フリーの幸福論』(大川隆法著/幸福の科学出版)

人間関係

『心を癒す ストレス・フリーの幸福論』(大川隆法著/幸福の科学出版)
Amazonで購入する
幸福の科学出版で購入する

『幸福へのヒント 光り輝く家庭をつくるには』(大川隆法著/幸福の科学出版)

家族

『幸福へのヒント 光り輝く家庭をつくるには』(大川隆法著/幸福の科学出版)
Amazonで購入する
幸福の科学出版で購入する

『幸福の原点 人類幸福化への旅立ち』(大川隆法著/幸福の科学出版)

人生観

『幸福の原点 人類幸福化への旅立ち』(大川隆法著/幸福の科学出版)
Amazonで購入する
幸福の科学出版で購入する

『幸福の革命 心の力が未来を変える』(大川隆法著/幸福の科学出版)

成功

『幸福の革命 心の力が未来を変える』(大川隆法著/幸福の科学出版)
Amazonで購入する
幸福の科学出版で購入する

『幸福への道標 魅力ある人生のための処方箋』(大川隆法著/幸福の科学出版)

精神

『幸福への道標 魅力ある人生のための処方箋』(大川隆法著/幸福の科学出版)
Amazonで購入する
幸福の科学出版で購入する

100カ国以上に広がる幸福の原理

幸福の科学では、すべての人を幸福に導く「幸福の原理」として、愛・知・反省・発展の「四正道」の実践を提唱。この教えは、宗教や国境、民族の壁を超えて人々の心を結び、幸福の科学のメンバーは100カ国以上に広がっています。

大川隆法総裁は2007年に行ったハワイでの英語説法を皮切りに、世界5大陸で講演会を開催。国営テレビで放送されるなど、大きな反響を呼んでいます。

ケニアの教育省で公立高校の推薦副読本に認定!

大川隆法総裁著の英語版書籍3書『常勝思考』『不動心』『成功の法』が、2013年8月、ケニア教育省によって公立高校向けの副読本に認定されました。この3書は、幸福の科学の成功理論を代表する内容で、すでに世界各地で翻訳書が愛読されています。アフリカでは、同年4月に初の発刊となりました。
ニュース記事を読む

人間とは何か 「人間の定義」

人間とは、「魂と肉体が合体した存在」であり、「社会生活を営み、人生修行をするために何度も生まれ変わっている存在」です。人は幸福になる権利と義務を持っており、その「幸福権」の中に、生みの親である神を信じる「信仰の権利」も入ります。

幸福になる方法―幸福の原理「四正道」

(1)愛の原理
見返りを求めずに他を愛すること。「与える愛」は幸せの基本です。

(2)知の原理
心の法則や霊的知識を学ぶこと。善悪の基準が身につきます。

(3)反省の原理
マイナスの思いと行いを改めること。心が清らかになります。

(4)発展の原理
ユートピア社会を目指すこと。心が成長し、視野が広がります。

この世界はなぜあるか―「基本三部作」

宇宙の創成から、人間の存在理由、人類史に秘められた神の計画、地球霊界の次元構造まで――。大川隆法総裁著書1600冊の核となる基本理論が説かれています。

『太陽の法』(大川隆法著/幸福の科学出版)

『太陽の法』(大川隆法著/幸福の科学出版)
Amazonで購入する
幸福の科学出版で購入する

『黄金の法』(大川隆法著/幸福の科学出版)

『黄金の法』(大川隆法著/幸福の科学出版)
Amazonで購入する
幸福の科学出版で購入する

『永遠の法』(大川隆法著/幸福の科学出版)

『永遠の法』(大川隆法著/幸福の科学出版)
Amazonで購入する
幸福の科学出版で購入する

この幸福を、全世界に届けたい

宗教活動

大川隆法総裁が説く仏法真理に基づき、地球ユートピア化を目指して幸福を広げています。精舎では悟りを深める研修・祈願を、支部・拠点・布教所では地域に根差した布教活動を行っています。

21_MG_7958☆

国内外での大講演会
2014年7月8日、さいたまスーパーアリーナで、御生誕祭大講演会「繁栄への大戦略」が開催され、全世界3500カ所に中継されました。後日、国内ではテレビ6局、ラジオ8局で放映され、繁栄のなかに平和を構築する道を説いた大川隆法総裁の説法に、多くの感動の声が寄せられています。

政治

「この国に生まれて良かった」と思う人が増えるよう、「自由からの繁栄」に基づく「幸福の実現」を目指し、政治活動に取り組んでいます。

幸福実現党 国難から日本を守るべく2009年に立党。日本を強く豊かにする数々の政策を発信しています。
HS政経塾 未来の日本を背負う、政界・財界で活躍する優れた人材を養成するための社会人教育機関。

教育

「徳力と学力」を兼ね備えた人材を育てる幸福の科学学園(那須本校・関西校)をはじめ、子供の個性を伸ばす教育活動を行っています。

幸福の科学学園中学・高校(那須本校関西校
幸福の科学大学(仮称・設置認可申請中)2015年4月開学予定
仏法真理塾サクセスNo.1 小学生~高校生の宗教教育と学力向上をサポート(全国に12本校、3拠点、155支部校)。

社会貢献

ときにはつらいこともある人生。だからこそ、愛し合い、助け合う思いを大切に、国内外のさまざまな活動に取り組んでいます。

不登校支援 ネバー・マインド
自殺防止「自殺を減らそうキャンペーン」
シニア支援 シニアプラン21
障害時支援 ユー・アー・エンゼル!運動
いじめ対策一般財団法人「いじめから子供を守ろうネットワーク」支援
障害者支援 ヘレンの会
海外支援
犯罪更生者支援