幸福の科学「大学シリーズ」が70冊に!!

2015年4月に開学を予定している幸福の科学大学(仮称・設置認可申請中)。新大学で研究を進める予定の内容は、昨年10月より幸福の科学出版が発刊してまいりました「大学シリーズ」(全70冊)において、その概論を一般に公開しています。

昨年10月発刊の第1巻『新しき大学の理念』を皮切りに、幸福の科学大学の各学部に対応する『「人間幸福学」とは何か』『「経営成功学」とは何か』『「未来産業学」とは何か』や、本年8月下旬に発刊された「幸福論」シリーズ(全10冊)、「仏教論」シリーズ(全5冊)などを、続々と発刊してまいりました。

大川隆法・幸福の科学「大学シリーズ」はオリジナルの思想・学問

大川隆法総裁著書籍はいずれも、内容は著者オリジナルの思想・学問となっており、大川隆法総裁が東京大学・法学部時代から大手総合商社勤務、幸福の科学の設立、そして現在に至るまでの学問的蓄積をまとめた貴重な内容です。

著者オリジナルの思想・学問という点では、これに類似した過去の例として、哲学者・西田幾多郎などが挙げられます。
西田幾多郎については、大学シリーズのなかの一冊として、西田哲学と幸福の科学の基本教義とを対比した書籍『西田幾多郎の「善の研究」と幸福の科学の基本教学「幸福の原理」を対比する』を発刊しておりますので、ぜひご一読ください。

開学に向けて蓄積される学問体系

幸福の科学大学の建学の精神は「幸福の探究と新文明の創造」で、総合的教養教育を特色としています。

豊富な教材ソフトにより、高い倫理観と豊かな人間性をもち、知力・創造力・精神性・高度な専門知識を身につけ、自国と国際社会に広く貢献できる人材の育成を目指します。

2015年4月の開学に向け、着々と準備が整っています。ぜひご期待ください。

関連リンク

書籍「大学シリーズ」
幸福の科学出版
幸福の科学大学(仮称・設置認可申請中)