大川隆法総裁は、新たな法話を説きました。
この法話は書籍『国際政治を見る眼–世界秩序[ワールド・オーダー]の新基準とは何か–』と題され、幸福の科学出版より発刊されています。ぜひご一読ください。

『国際政治を見る眼–世界秩序[ワールド・オーダー]の新基準とは何か–』(大川隆法著/幸福の科学出版)

10/17(金)『国際政治を見る眼–世界秩序[ワールド・オーダー]の新基準とは何か–』

幸福の科学出版
Amazon
Kindle版電子書籍

※全国の書店をはじめ、Amazonなどでお求めいただけます。
※Kindle版電子書籍も提供しておりますので、ぜひご利用ください。

世界中で頻発している混乱の原因は何か
 ――産経新聞前ソウル支局長の起訴は、朝日新聞問題との関連も!?

韓国との関係はいかにあるべきか?中国は今後どうなるのか?
 ――韓国経済、中国経済の行方は?中国経済のバブルは破裂するか?

香港のデモはどのようになっていくのか?中国人民解放軍による鎮圧はあるのか?
 ――第二の天安門事件か、それとも?中国に進出している日本企業はどうすべきか

「イスラム国」は、今後も勢力を拡大していくのか?
 ――もし、あの時、アメリカがシリアに武力行使していたら――

現在進行形の国際問題を大川総裁が斬る!

国連やアメリカも“正しさ”を打ち出せないなか、「現代の国際政治の見方」「産経新聞前ソウル支局長の起訴」「香港民主化運動」「イスラム国」などの諸問題に対して、大川総裁が質疑応答形式で答えました。産経新聞元ソウル支局長の起訴や香港のデモなど、注目のトピックスが目白押しです。

世界的視点からの「解答」がここに。

イスラム国、香港のデモ、朝日新聞の誤報、産経新聞社の前ソウル支局長の起訴など、今まさに起きている国際問題に注視している方も多いのではないでしょうか。大川総裁の「国際政治を見る眼」は、まさにワールド・ティーチャーそのもの。世界的視点から歯切れよく説かれる解答は、すべての方に知っていただきたい「新しい世界秩序(ニュー・ワールド・オーダー)」です。

※本法話は「国際政治を見る眼」と題され、2014年10月10日より幸福の科学の精舎・支部等で動画公開されています。

あわせて読みたい!オススメの書籍

『「正しき心の探究」の大切さ』
『「忍耐の時代」の外交戦略 チャーチルの霊言』
『危機の時代の国際政治 ―藤原帰一東大教授守護霊インタビュー―』
『日本外交の盲点―外交評論家 岡崎久彦 守護霊メッセージ―』
『オバマ大統領の新・守護霊メッセージ』
『プーチン大統領の新・守護霊メッセージ』

関連リンク

法話「国際政治を見る眼」公開情報
大川隆法総裁 公開法話・霊言一覧