月刊「ヤング・ブッダ」11月号を発刊!

幸福の科学では、毎日を素晴らしいものに変え、その幸福を広げていくための機関誌を毎月発行しています。
月刊「ヤング・ブッダ」では、勉強や就職、友人関係、恋愛など、大学生の悩みを一緒に考えて、一緒に解決するコンテンツを、数多くご用意しています。
10月21日(火)頃より、各精舎・支部に2014年11月号が届いております。お近くの幸福の科学へ、お気軽にお立ち寄りください。

月刊「ヤング・ブッダ」No.131

月刊「ヤング・ブッダ」11月131号

新しい自分!! Happy Scienceの学生部で大変身!

特集「新しい自分!! Happy Scienceの学生部で大変身!」
法話「年上の人の心を動かす法」(第5回)「責任感と誠実なほめ言葉が人の心を動かす」
Books Pick up『南京攻略の司令官 松井岩根大将の霊言』
12のスペシャル学生公案研修!
HAPPY FORTUNE

Ebookで試し読みをする

バックナンバーを見る
サンプルを取り寄せる

Happy Scienceで自分を変えよう!

「自分を変えたい!」――。そんな気持ちがあってもなかなか実現できずに悩んでいる人へ。幸福の科学(Happy Science)の学生部には、その願いを叶えるチャンスがいっぱいあるんです。今月は、学生部で大変身を遂げた3人の体験談を中心に、新しい自分になる方法について特集します!

なぜ責任感や誠実な態度が大切なの?

連載中の大川隆法総裁の法話「年上の人の心を動かす法」は、人に感動を与える極意が満載!仕事でのふるまい方や心がけを学ぶことができます。5回目となる今回は、「責任感と誠実なほめ言葉が人の心を動かす」をお届けします。目上の人をほめるのは、意外と難しいもの。また、責任感や誠実な態度が大切だと言われていますが、なぜそれが大切で、人の心を動かすのでしょうか。その理由を紹介します。

南京戦の司令官・松井岩根大将の霊言本をPick Up!

過去の歴史から時事問題、未来科学にいたるまで、さまざまな分野が学べる幸福の科学出版刊行の書籍を紹介するコーナー。今回は、『南京大虐殺と従軍慰安婦は本当か』をピックアップします。南京攻略戦の司令官であった松井岩根大将の霊言である本書では、当時の南京のリアルな様子や、先の大戦の背景など、当事者による事実が語られています。日本の名誉を取り戻す、貴重な一書です。

秋に受けたい、学生向け公案研修

幸福の科学では、公案(導きの言葉)をもとに、人生が好転する考え方を身につけるための研修を随時開催しています。学生向け公案研修では、「恋愛」や「将来」など、全12項目に分類された若者にぴったりの公案を深めていくことができます。今回はそのなかでも、学生部メンバーが秋に特にオススメしたい公案研修を紹介!友達を誘って、全国の学生拠点へ受けに行きましょう。

そのほかにも、「濱田希の聖なるつぶやき」や、「今月のNEW MEMBER」など、学生にオススメのコンテンツが満載です。ぜひ手にとってお読みください!

月刊「ヤング・ブッダ」を一緒に盛り上げてくれる学生さん大募集!!!

ただいまYB編集部では、編集者・デザイナー・カメラマン・読者モデルのボランティアを募集しています。もう少し本格的な体験をしたい人にはインターン・シップも別途、ご相談承ります!応募用紙に必要事項を記入の上、郵送、FAX、メールなどで「ヤング・ブッダ編集部」まで送ってください。「ヤング・ブッダ」の企画に合わせて、その都度、編集部からご連絡いたします。

応募フォーマットはこちら

関連リンク

月刊「ヤング・ブッダ」バックナンバー
幸福の科学 機関誌
サンプルを取り寄せる