大川隆法総裁は、新たな霊言を行いました。
この霊言は書籍『松下幸之助「事業成功の秘訣」を語る』と題され、幸福の科学出版より発刊されます。ぜひご一読ください。

『松下幸之助「事業成功の秘訣」を語る』(大川隆法著/幸福の科学出版)

12/10(水)『松下幸之助「事業成功の秘訣」を語る』

幸福の科学出版
Amazon
Kindle版電子書籍

※全国の書店をはじめ、Amazonなどでお求めいただけます。

4863956193

会社を興すタイミングはどう考えればよいか
 ――日本社会が、この20年間で失ったものがある

企業内起業家を輩出する方法
 ――「理論的に考えたらアカン」の真意とは?

地球規模の明確なビジョンを持った人材を輩出するには?
 ――インターネット社会の2つの問題点とは何か

日本に新しい繁栄の種をまくために

質問者の問いに答えるかたちで、経営の神様・松下幸之助が血の通った商いの道、経営の道、伝道の道を説きました。事業繁栄、経営成功、そして宗教活動における、伝道と養成の秘訣が詰まった本霊言。机上の空論ではない、臨場感のある経営論が展開します。

社会を見据えて「商道の王道」を語る

この20年間で日本社会が失ったもの、そして安倍政権の問題点など、広い視点で語られる商道の王道――。経営者やビジネスマンはもちろん、将来を担若い世代にもぜひ聴いていただきたい珠玉の智慧が明かされます。

※本霊言は「松下幸之助『事業成功の秘訣』を語る」と題され、2014年11月8日より幸福の科学の精舎・支部等で動画公開されています。

松下幸之助(まつした・こうのすけ)(1894~1989)

実業家。松下電器産業創業者。“経営の神様”といわれる。大正7年にソケット製造の松下電気器具製作所(のち松下電器製作所)を設立。昭和10年、松下電器産業に改組して社長に就任。戦後、家電メーカーとして大発展をとげ、“松下王国”を築きあげた。またPHP研究所や松下政経塾を設立。

あわせて読みたい!オススメの書籍

『「経営成功学の原点」としての松下幸之助の発想』
『希望の経済学入門―生きていくための戦いに勝つ―』
『イノベーション経営の秘訣―ドラッカー経営学の急所―』
『危機突破の社長学―一倉定の「厳しさの経営学」入門―』
『財務的思考とは何か―経営参謀としての財務の実践論―』

関連リンク

霊言「松下幸之助『事業成功の秘訣』を語る」公開情報
大川隆法総裁 公開法話・霊言一覧