月刊「ヤング・ブッダ」12月号を発刊!

幸福の科学では、毎日を素晴らしいものに変え、その幸福を広げていくための機関誌を毎月発行しています。
月刊「ヤング・ブッダ」では、勉強や就職、友人関係、恋愛など、大学生の悩みを一緒に考えて、一緒に解決するコンテンツを、数多くご用意しています。
11月20日(木)頃より、各精舎・支部に2014年12月号が届いております。お近くの幸福の科学へ、お気軽にお立ち寄りください。

月刊「ヤング・ブッダ」No.132

月刊「ヤング・ブッダ」12月_132号

頼れる本 ここぞというときの1冊!

WORDS OF WISDOM「学生時代に読んだ本の内容は――」
特集「頼れる本 ここぞというときの1冊!」
法話「年上の人の心を動かす法」(第6回)「『謙虚さ』がないと損をする」
Books Pick up「努力による可能性は無限大!『幸田露伴かく語りき―スピリチュアル時代の〈努力論〉―』」ほか
Special対談「就活のときに頼れる本」

Ebookで試し読みをする

バックナンバーを見る
サンプルを取り寄せる

人生を後押ししてくれる1冊との出会い

今月の特集は、「頼れる本 ここぞというときの1冊!」。本は、人生で遭遇するさまざまな悩みに対して、解決の糸口を与えてくれます。人間関係や恋愛の悩みが解けたり、夢や理想を見つけることができたり――。今回の特集では、悩み別に「頼れる本」を紹介!きっとあなたの人生を後押ししてくれる1冊に出会えるはず。

就活は読書で差がつく!

自己分析、エントリーシート、面接。 内定を勝ち取るには、たくさんの壁を越えなくてはいけません。そんなときに頼れる本とは――?日々、学生の相談に乗っている、幸福の科学職員のおふたりに、就活時の様子を交えながら語ってもらいました。面接で問われることや、読書が就活の強い味方になること、就活をどう考えたらよいかなど、アドバイスが掲載されています。

「謙虚さ」がないと損をする

連載中の大川隆法総裁の法話「年上の人の心を動かす法」は、人に感動を与える極意が満載!仕事でのふるまい方や心がけを学ぶことができます。第6回目の今回は、「『謙虚さ』がないと損をする」をお届けします。一流大学卒の新入社員を例に、若いころにありがちな失敗や、気をつけておきたい学生時代のカルチャーなど、転ばぬ先の杖が説かれています。

『努力論』を著した幸田露伴の霊言本をPick Up!

過去の歴史から時事問題、未来科学におけるまで、さまざまな分野が学べる幸福の科学出版刊行の書籍を紹介するコーナー。今回は、『幸田露伴かく語りき』をピックアップします。努力がいかに人生を切り拓いていくかということや、努力の値打ちを力強く断言する同書で、現代の若者たちのさまざまな悩みに幸田露伴が答えました。そのほかに注目の新刊も紹介しています。

そのほかにも、読書の魅力を紹介した「Column 知的Life Style」や、「学生局活動Report」、「今月のNEW MEMBER」など、学生にオススメのコンテンツが満載です。ぜひ手にとってお読みください!

月刊「ヤング・ブッダ」を一緒に盛り上げてくれる学生さん大募集!!!

ただいまYB編集部では、編集者・デザイナー・カメラマン・読者モデルのボランティアを募集しています。もう少し本格的な体験をしたい人にはインターン・シップも別途、ご相談承ります!応募用紙に必要事項を記入の上、郵送、FAX、メールなどで「ヤング・ブッダ編集部」まで送ってください。「ヤング・ブッダ」の企画に合わせて、その都度、編集部からご連絡いたします。

応募フォーマットはこちら

関連リンク

月刊「ヤング・ブッダ」バックナンバー
幸福の科学 機関誌
サンプルを取り寄せる