月刊「ヘルメス・エンゼルズ」1月号を発刊!

幸福の科学では、毎日を素晴らしいものに変え、その幸福を広げていくための機関誌を毎月発行しています。
月刊「ヘルメス・エンゼルズ」では、小学生をメインターゲットに、「勉強する理由」「友だちの作り方」「将来の夢の描き方」「なぜ、イジメはいけないのか?」など、マンガやイラストで楽しく幸福の科学の教えが学べます。
12月20日(土)頃より、各精舎・支部に2015年1月号が届いております。お近くの幸福の科学へ、お気軽にお立ち寄りください。

月刊「ヘルメス・エンゼルズ」No.226

月刊「ヘルメス・エンゼルズ」2015年1月_226号

夢を持とう!

光のことば「夢は叶う」(1)「幸福の科学学園で夢を叶えよう」
光のことばをもっと学ぼう「夢を持とう!」~マンガ「Happy学園 宇宙組」~
頭が良くなる 放課後智慧クラブ「頭が良くなるにはどうしたらいいですか?」
連載マンガ「ウェルカム to the アース!~大地と、宇宙からの転校生~」(12)
偉人WATCHER 「松下幸之助」(後編)

Ebookで試し読みをする

バックナンバーを見る
サンプルを取り寄せる

幸福の科学学園で夢を叶えよう

巻頭では、親子で一緒に学べる、大川隆法総裁の法話を紹介しています。今月から「夢は叶う」というテーマで連載を開始。第1回目の題は、「幸福の科学学園で夢を叶えよう」。幸福の科学学園の発展は、「夢は叶う」ということをやってみせているということと、夢を叶える努力を重ねた生徒が入学してきていることからわかります。

順調に見えた宇宙旅行の途中、あるものに遭遇!

大好評連載中の近未来学園マンガ「ウェルカムto the アース!」。21XX年、地球は宇宙時代を迎え、少しずつ宇宙人との交流を始めていました。主人公・大地は夏休みのある日、友達の宇宙人リリーラ、ミラとUFOに乗って宇宙の旅に出ましたが、今回、あるものに遭遇してピンチに陥ります――。

世界的な大企業をつくった松下幸之助

歴史のなかで、世の中の役に立った偉い人を調査する「偉人WATCHER」。今回は前回に引き続き、松下幸之助をクローズアップ。第二次世界大戦後から晩年までの姿が描かれています。大勢の社員から慕われ、世界のパナソニックを生み、第一線を退いてからも最期まで社会のために尽くしつづけた松下幸之助。のちに経営の神様と呼ばれる偉人の姿が浮かび上がります。

しあわせレッスンがスタート

大川総裁の書籍『しあわせってなあに』をヒントに、幸せになる方法を学ぶ「しあわせレッスン」がスタートしました。今月のテーマは、「いつもにこにこしよう!」明るく生きるということは、笑顔で生きるということ――。笑顔の人に会ったらどんな気持ちになるかを考えるコーナーで、どうして笑顔が大切なのかがわかります。

そのほかにも、幸福の科学学園那須本校の海外語学研修の記事や、読者の方から届いた「ヘルメスエンゼルズ ママLetter」など、親子で読めるコンテンツが満載です。ぜひ手にとってお読みください!

関連リンク

月刊「ヘルメス・エンゼルズ」バックナンバー
幸福の科学 機関誌
サンプルを取り寄せる