このたび、大川隆法総裁は、桓武天皇を招霊し、霊言を収録いたしました。
この霊言は「『桓武天皇の霊言』―千年王国をつくった発想法―」と題され、2013年12月29日より公開されています。

平安京遷都の霊的真意とは
 ――実は、桓武天皇は霊能者だった!?

次の千年王国に向けた国家戦略
 ――2020年東京オリンピックに標準を合わせた巨大プロジェクトとは

50億人伝道に向けた未来構想
 ――海外に教えを広めるためのアドバイス

日本史上最高の文化を築いた大帝が、新しい世界宗教の理想を語る!

大川隆法総裁より、「日本の天皇の五本指に入り、明治天皇とともに『大帝』の名にふさわしい」と評された桓武天皇。
「信仰の優位」が明確に説かれるとともに、千年王国の理想と、新しい世界や教団のあり方について語られました。
新しい年を迎えるにあたり、大きな発想、“Think Big”な考え方が示されました。

桓武天皇の気概

霊言では、平安京遷都の霊的真意や、陰陽師など霊的能力者たちを養成した理由、空海と最澄のその後の人生を分けた意外な真相などが明らかとなりました。
さらに、2020年東京オリンピックに照準を合わせた構想や、次の千年王国に向けた国家戦略、そして、幸福の科学の未来構想について語られ、桓武天皇の気概が示された内容となっています。

桓武天皇(737年~806年)

第50代天皇(在位781~806年)。光仁天皇の第一皇子、母は高野新笠。
781年に即位。784年、長岡京へ遷都。791年、坂上田村麻呂を征夷大将軍とし蝦夷を討たせ、東北地域への勢力を拡大。
794年、和気清麻呂の提案を受け、平安京へ遷都を行い、人心一新を図った。804年、最澄、空海らを唐に派遣した。

霊言「『桓武天皇の霊言』―千年王国をつくった発想法―」公開情報

http://info.happy-science.jp/lecture/2013/9169/

大川隆法総裁 公開法話・霊言一覧

http://info.happy-science.jp/lecture/

そもそも霊言ってなに?

https://happy-science.jp/spiritual-message/