Q.幸福の科学に興味があるんですが、何系の宗教で、どこで入会できるんですか?お布施は必要ですか?

みなさまから寄せられるご質問に、幸福の科学の職員がお答えした内容をご紹介します。
幸福の科学の教えでわからないこと、活動内容についての疑問など、代表的な質問を取り上げておりますので、ぜひご一読ください。

A1.諸宗教を包含する未来型の宗教です

幸福の科学では、「三宝帰依(※)」を重んじることや、「あの世とこの世の関係」を説いていますので、仏教的精神を基本にしています。仏教と同じく、自由と寛容さを大事にしているので、国内外で、キリスト教やイスラム教などの他宗に入信している方でも、幸福の科学の信者になる方がたくさんいらっしゃいます。「諸宗教を包含して、世界から宗教同士の対立、争いを無くすための大きな思想体系を持った未来型の宗教」を目指しているので、今ある宗教の系統のどれかにに分類するのは、難しいですね。

※三宝帰依(さんぽうきえ)とは、仏教が大切にしている信心のあり方。仏・法(教え)・僧(弟子の集団)の3つに帰依をすることです。

A2.精舎・支部・拠点・布教所で入会いただけます

教えを学んでみたいということでしたら、全国の精舎・支部・拠点・布教所、または月刊「幸福の科学」巻末にある申込書やインターネットからも「入会」いただけます。精舎や支部などで入会されると、一緒に教えを学べる法友(※)との出会いもありますよ。ぜひ、お近くの幸福の科学を探してみてください。入会制度には、本格的に教えを学びたい方のための「三帰誓願(※)」もあります。こちらも「入会」同様の方法でお受けしています。

※法友(ほうゆう)とは、同じ教えを学ぶ仲間のことです。
※三帰誓願(さんきせいがん)とは、三宝帰依をして生きると誓うことです。

A3.「植福」のおすすめをしています

幸福の科学では、布施のことを「植福(しょくふく)」と言います。将来、多くの人の幸福につながるように、福を植え、育てるという意味です。「入会」、「三帰誓願」された方は、経文を拝受いただけます(詳しくはこちら)。その際に、「植福」をおすすめしています。また、毎月1口1,000円から始められる「植福の会」もご案内しています。

※入会した方には『入会版「正心法語」』を、三帰誓願した方には『仏説・正心法語』をはじめとする4冊を、授与いたします。 詳しくは、こちらをご覧ください。

みなさんのお悩み、ギモンを募集しています。お名前(匿名希望も可)・性別・年齢・職業・お悩み内容を明記の上、お問い合わせフォームもしくは月刊「幸福の科学」巻末ハガキをお送りください。

※本内容は、月刊「幸福の科学」第324号より転載し、編集を加えたものです。

関連リンク

幸福の科学 入会案内
幸福の科学 植福・お布施・寄付のご案内