このたび、大川隆法総裁は、新たな法話を説きました。
この法話は「できる社員の条件」と題され、2014年1月24日より公開されています。

採用間違いなし!の人材になるには
 ――会社が欲しがる人材のポイント

新しい仕事を創り出す企画力・提案力の磨き方
 ――立場に関係なく能力を磨いていく方法

管理職となるための「必要十分条件」!
 ――できる社員となるための最低限のラインとは?

これであなたも「できる社員」になれる!

就活学生や若手社員を念頭に、Q&A形式で説かれた法話です。
単に「仕事をこなす」だけではなく、企画力の磨き方や、管理職になっていくための条件など、周りから求められる人材となるためのヒントが満載です。
また、採用される側、採用する側、双方にとっての指針もあり、人事担当者や管理職の方にもおすすめの法話となっています。

混迷の時代を生き抜く「防衛策」

消費税増税により、アベノミクスの先行きが危うく、ますます就職難が予想される現代。
「できる社員」となることは、誰にとっても最良の「防衛策」です。
将来管理職に化ける人の特徴や、新しいものを吸収するための秘訣、さらに社内英語公用化の意外な落とし穴など、様々なポイントが具体的に学べる法話です。

法話「できる社員の条件」公開情報

http://info.happy-science.jp/lecture/2014/9348/

大川隆法総裁 公開法話・霊言一覧

http://info.happy-science.jp/lecture/