このたび、大川隆法総裁は、元台湾総統・李登輝氏の守護霊を招霊し、霊言を行いました。
この霊言は「『日本よ、国家たれ』―李登輝元台湾総統・魂のメッセージ」と題され、2014年2月14日より公開されています。

泣ける霊言!熱く語られた、英霊たちへの思い
 ――道徳意識が高く、統治下の人からも尊敬されていた日本軍

「日本のおかげで台湾は豊かになった」――
 ――台湾と韓国、日本統治時代への見方がなぜここまで違うのか

戦前~戦後の正しい歴史観とは
 ――グローバルな視点から示される李登輝守護霊の歴史観

韓国の反日運動にNO

フランスの漫画祭での日本ブースの撤去、アメリカの慰安婦像問題など、世界各国で繰り広げられる韓国の反日運動。
韓国の誤った歴史認識によって日本包囲網が築かれようとしている昨今において、日本は「正しい歴史認識」を堂々と展開するべきではないでしょうか。
実際に戦時下を生きた李登輝元総統の守護霊によって、歴史の真実が語られます。

今こそ、歴史認識の見直しを!

「日本のおかげで台湾は豊かになった」と言う李登輝守護霊。
その言葉は、アメリカとも、韓国とも異なる、万感の思いが伝わってくるものでした。
尊敬されていたという日本軍の描写など、私たちの胸を熱くさせ、一つ一つの言葉が心に響く霊言です。

2/25(火)『日本よ、国家たれ!元台湾総統 李登輝守護霊 魂のメッセージ』発刊

『日本よ、国家たれ! 元台湾総統 李登輝守護霊 魂のメッセージ』(大川隆法著/幸福の科学出版)

時代の生き証人の熱い思い
実際に戦時下を生きた李登輝元総統の守護霊によって、歴史の真実が語られた霊言です。
「日本のおかげで台湾は豊かになった」と言い、日本軍は道徳意識が高く、統治下の人からも尊敬されていたと語った李登輝守護霊。
台湾と韓国では、日本統治時代への見方がなぜここまで違うのでしょうか。
今こそ、日本は「正しい歴史認識」を堂々と展開するべきである――そんな気概に打たれる一書です。

Amazonで購入する
kindle(キンドル)版を購入する
幸福の科学出版で購入する

李登輝(り・とうき)(1923年~)

台湾の政治家、元・中華民国総統、台湾総合研究院名誉会長。
日本統治下の台湾に生まれる。1972年に行政院政務委員(無任所相)として入閣、政界入り。台北市長、台湾省政府主席、等を経て、1984年に台湾副総統となる。1988年、蒋経国総統の死去に伴い総統に昇格。同年7月、国民党主席に就任した。
著書に『愛と信仰』『台湾の主張』『「武士道」解題』などがある。

霊言「『日本よ、国家たれ』―李登輝元台湾総統・魂のメッセージ」公開情報

http://info.happy-science.jp/lecture/2014/9588/

大川隆法総裁 公開法話・霊言一覧

http://info.happy-science.jp/lecture/

そもそも霊言ってなに?

https://happy-science.jp/spiritual-message/

あわせて読みたい!オススメの書籍

『「正しき心の探究」の大切さ』
『河野談話」「村山談話」を斬る!』
『公開霊言 東條英機、「大東亜戦争の真実」を語る』