5/23(金)『スピリチュアル・メッセージ 曽野綾子という生き方』発刊

大川隆法総裁は、曽野綾子氏の守護霊を招霊し、霊言を行いました。
その霊言が収録された書籍『スピリチュアル・メッセージ 曽野綾子という生き方』が幸福の科学出版より発刊!

『スピリチュアル・メッセージ 曽野綾子という生き方』(大川隆法著/幸福の科学出版)

幸福の科学出版
Amazon
Kindle版電子書籍

全国の書店をはじめ、Amazonなどでお求めいただけます。
Kindle版電子書籍も提供しておりますので、ぜひご利用ください。

中国・韓国への、歯に衣着せぬ辛口コメント
 ――曽野綾子守護霊、朴槿恵大統領を叱る!?

自称“いじわるばあさん”の本音
 ――現代社会の“甘え”に物申す!

現代のクリスチャンがぶつかっている信仰の壁とは?
 ――インテリ作家のジレンマも

生涯現役のモデルか、反面教師か

瀬戸内寂聴氏霊言に続き、生涯現役で活躍する保守系の論客・曽野綾子氏の守護霊霊言が行われました。キリスト教の信仰を持ちつつ、セクハラ、パワハラすれすれの厳しい言論で、80歳を過ぎても活躍している曽野氏。その本心に迫ります。

守護霊も辛口? “スパイス”の効いたメッセージ

霊言では、歴史認識の問題から、現代女性の生き方、キリスト教の信仰についてなどが語られました。また、生涯現役で創作活動を続ける秘訣や、曽野流・夫婦円満のコツなど、“スパイス”の効いたメッセージとなっています。

曽野綾子(その・あやこ)(1931年~)

小説家。本名は三浦知壽子。夫は作家三浦朱門。聖心女子大学文学部英文科卒業。
1954年、『遠来の客たち』で芥川賞候補となり文壇にデビュー。有吉佐和子と共に“才女時代”と呼ばれる一時代を画した。1979年にローマ法王庁よりヴァチカン有功十字勲章を受ける。1993年、日本芸術院会員、1995年、日本船舶振興会(通称:日本財団)会長を経る。2003年に文化功労者に選ばれる。著書には『神の汚れた手』『天上の青』など多数。

※本霊言は「曽野綾子のスピリチュアル・メッセージ」と題され、2014年3月14日より幸福の科学の精舎・支部等で動画公開されています。

あわせて読みたい!オススメの書籍

『なぜ私は戦い続けられるのか―櫻井よしこの守護霊インタビュー―』
『クローズアップ国谷裕子キャスター』
『安倍昭恵首相夫人の守護霊トーク 「家庭内野党」のホンネ、語ります。 』

関連リンク

霊言「曽野綾子のスピリチュアル・メッセージ」公開情報
大川隆法総裁 公開法話・霊言一覧
そもそも霊言ってなに?