月刊「ヤング・ブッダ」4月号を発刊!

幸福の科学では、毎日を素晴らしいものに変え、その幸福を広げていくための機関誌を毎月発行しています。
月刊「ヤング・ブッダ」では、勉強や就職、友人関係、恋愛など、大学生の悩みを一緒に考えて、一緒に解決するコンテンツを、数多くご用意しています。
3月20日(木)頃より、各精舎・支部に2014年4月号が届いております。お近くの幸福の科学へ、お気軽にお立ち寄りください。

月刊「幸福の科学」 No.124

月刊「ヤング・ブッダ」4月号

大学生のための、元気発電マガジン!

WORDS OF WISDOM「工夫の連続が明日を変える」
特集「ひとりだち 新生活のお金・勉強・人間関係」
法話『教育の使命』講義(3)「学問の持つ二つの効用とは」
HS政経塾生が解説! 5分で分かる時事News「原発をゼロにして、本当に大丈夫?~日本を守るために必要なこと~」
学生拠点を紹介
今月のNEW MEMBER

Ebookで試し読みをする

バックナンバーを見る
サンプルを取り寄せる

新生活“ひとりだち”への3つの方法

いよいよ大学生活がスタート。親元を離れ、一人暮らしが始まり、大人への第一歩が始まります。でも、初めてのことばかりで「どうしたらいいの?」と迷うこともたくさん。そんなあなたに、今月号は、お金のやりくり、勉強の習慣、人間関係の距離感の3つの側面から、一人前の大人になるための〝ひとりだち〟の方法を紹介します。

大川隆法総裁の法話、テーマは教育

今月号では、「学問の持つ二つの効用とは」と題して、大学ブランドだけでは生き残れなくなっている現代において、「必要とされる人材になるためのポイント」が紹介されています。

悩み解決!身長が低いのがコンプレックス……

今月のお悩み相談室に寄せられたのは、「身長が低いことがコンプレックス」という大学1年生男子からのお悩み。幸福の科学総本山・未来館で「劣等感克服座禅・十則」の担当講師を務める高橋さんに、「コンプレックスと上手に向き合う方法」を教えていただきました。

原発をゼロにして、本当に大丈夫?

「5分で分かる!時事News」 今月のテーマは原発問題です。2月9日投開票の東京都知事選挙で、小泉純一郎と細川護煕の元首相コンビが掲げて敗北した「原発ゼロ」政策。この原発ゼロがいかに無責任な政策であるかを、脱原発を進めたドイツの失敗例を挙げながら、エネルギー、安全保障、経済、技術などさまざまな面からわかりやすく解説します。原発再稼働・推進が日本を守る道であることが、5つの理由から一目瞭然!

そのほかにも、What’s Happy Science? や、学生拠点紹介、What’s HS学生局、NEW MEMBERの声など、高校生にピッタリのコンテンツが満載です。ぜひお手にとってお読みください!

月刊「ヤング・ブッダ」を一緒に盛り上げてくれる学生さん大募集!!!

ただいまYB編集部では、編集者・デザイナー・カメラマン・読者モデルのボランティアを募集しています。もう少し本格的なインターンも希望者には対応中! 応募用紙に必要事項を記入の上、郵送、FAX、メールなどで「ヤング・ブッダ編集部」まで送ってください。 ヤング・ブッダの企画に合わせて、その都度、編集部からご連絡いたします。

応募フォーマットはこちら

月刊「ヤング・ブッダ」バックナンバー

http://info.happy-science.jp/magazine-class/young-buddha/

サンプルを取り寄せる

http://contactus.happyscience.me/jpn/booklet/