2014年3月28日、幕張メッセで開催されたUSA(United Spirit Association)全国大会において、幸福の科学学園中学チアダンス部が見事1位に輝きました!
中学チームが出場したのは、14チームが競ったSONG/POMラージ編成。
昨年に引き続いての2年連続優勝を果たしました。
これにより中学チームは、本年度のチアダンスの三大全国大会(ミスダンスドリル、JCDA[日本チアダンス協会]、USA)すべてを制覇する結果となりました。

立見が出るほどの観客が集まったUSA全国大会。
技を決めるたびに歓声が飛ぶほどの熱気の中、生徒たちは、日頃の練習の成果を存分に出し切った演技を披露しました。
「いつも通り落ち着いて、楽しんで踊ることができました」「大勢の観客でしたが、緊張せずに気持ちよく踊れました」など、踊り終えた生徒の感想からは、強豪校としての貫禄が感じられます。

また、表彰式前に行われたショータイムでも、幸福の科学学園の生徒が出場し、会場を沸かせました。
ここで踊ったのは大会側が選抜した36名で、幸福の科学学園からは6名の生徒が選ばれていました。

同学園の中高チアダンス部は、4月初旬のミスダンスドリル世界大会にも出場予定。
さらなる活躍に期待が集まります。

幸福の科学学園中学チアダンス01

幸福の科学学園中学チアダンス部2

幸福の科学学園中学チアダンス部3

関連リンク

幸福の科学学園ニュース「チアダンス部 USA Nationals 全国大会 中学生優勝!」
ブログ「幸福の科学学園チアダンス部!! GOLDEN GRIFFINS!!」