大川隆法総裁は宇宙人やUFOについて様々な形で探究しています。特に2010年より本格的に「宇宙人リーディング(※)」を開始し、これまで知ることのできなかった宇宙の神秘を解き明かしてまいりました。

宇宙人・UFO情報を続々配信予定!

今年2015年、幸福の科学グループは、大川隆法総裁のリーディング書籍をはじめ、YouTube番組「The Fact 異次元ファイル」月刊誌「ザ・リバティ」「アー・ユー・ハッピー?」各種幸福の科学機関誌などを通して、広く「UFO後進国日本の目を覚まそう!」キャンペーンを展開いたします。キャンペーンの目玉として、現実の宇宙人情報に基づいて作られた、劇場用アニメーション映画「UFO学園の秘密」を、今秋全国で上映予定です。

CabBadge_20140907

やがて来る「宇宙時代」に向けて

天文学者で太陽系外惑星観測の第一人者、カリフォルニア大学のジェフリー・マーシー教授によると、私たちの住む銀河系には生命が存在するのに適した惑星がおよそ44億個もあるそうです。日本は「UFO後進国」であり、UFOや宇宙人の研究に対して「科学的ではない」と思われがちですが、他の先進国においては真面目に研究が進んでいます。このキャンペーンをとおして、日本におけるUFO・宇宙人分野における研究の可能性を、少しでも広げられればと願っています。

幸福の科学グループは、やがて来る宇宙時代に向けて、様々な形で宇宙人・UFO情報を提供してまいります。

※宇宙人リーディング:地球に転生してきた宇宙人の魂の記憶を読み取ること。あるいは、宇宙人当時の記憶を引き出してきて、その意識で語らせることもできる。

公式キャラクター「ノンフィクション」

UFO後進国日本の目を覚まそう!キャンペーン キャラクター ロズ・ウェル・マイ ノンフィクション

4コマ漫画をWeb上で連載予定!

UFO後進国である日本の目を覚ますべくUFO・宇宙人情報の啓蒙を使命とし、ひいては地球に宇宙時代を拓こうとしている。おもな仕事は日本人に目撃されること。日本人に宇宙人だと認識してもらうためにこの格好をしているが、その正体とは……!?

グループ名:ノンフィクション

名前は左から「ロズ」「ウェル」「マイ」。由来はロズウェル事件で捕まった宇宙人を尊敬しているから。また、お米(コメ)に似ているから。