Japan Loves Nepal

愛は国境を越えて。あなたの愛をネパールへ届けます。

幸福の科学グループは、ネパールで発生した大地震に対する現地への救援・復興事業を支援するために、緊急支援金「ネパール地震緊急支援金」を募ります。

2015年4月25日ネパールで発生した大地震は、首都カトマンズをはじめ、周辺の国々に甚大な被害をもたらしています。被災者の数は増え続け、明日の水や食料もままならない状況です。

ネパール災害支援 幸福の科学グループ HS・ネルソン・マンデラ基金

支援について

幸福の科学は、震災直後から、グループをあげて現地支援に取り組んでいます。現地カトマンズにあるネパール支部精舎では、現地スタッフが避難所としての支援活動をしており、4月29日現在、近隣の約百数十名の被災した方々を受け入れています。日本や近隣諸国の支部からも、隣国インドの支部を経由するなどして、人員、食糧、物資を輸送。大川隆法総裁は、さらなる支援のために、4月29日の福島県での法話「天使は見捨てない」で、「東日本大震災の際のネパール政府からの支援に、恩返しをしたい。肉体的には救えない方のために、(あの世でも魂の救いのために)天使が活動している」と救済の思いを伝えました。幸福の科学ではいま、全世界のメンバーが、ネパールの方々のために祈りを捧げるとともに、国際的なネットワークを生かして、さらなる具体的な支援活動に取り組んでいます。

ネパール災害支援 幸福の科学グループ HS・ネルソン・マンデラ基金 ネパール支部精舎に避難中の方々

支援金募集について

今後、被害が拡大するであろう、現地へのさらなる救援・復興事業を支援するために、幸福の科学グループは「HS・ネルソン・マンデラ基金」を通して、緊急支援を行うこととしました。当面は食料、医薬品や日用品など救援物資の支援を実施しつつ、被災地の復興に向けても支援をしていく予定です。

これまでの活動

幸福の科学グループでは、みなさまの尊い志を集めて、「フィリピン台風被害緊急支援」「ウガンダ災害の緊急支援」「タイの洪水復興支援」をはじめ、本年は「マレーシア洪水復興支援」を地元NGOと連携して行いました。

ご支援をいただける方は以下の方法でお願いいたします。

ネパール地震緊急支援方法

Webから支援する
HS・ネルソン・マンデラ基金Web支援ページからお願いします。

HS・ネルソン・マンデラ基金の銀行口座に振り込みで支援する
銀行口座をご用意しています。以下の銀行口座にお振り込みください。
なお、振込人氏名を入力する際には、 お名前の前に「N」と入力ください。(例:N幸福太郎)
銀行・支店:三菱東京UFJ銀行 東京営業部
口座番号:普通 0605219
名義人:宗教法人 幸福の科学

また、全国の幸福の科学・支部でも受け付けております。

関連リンク

HS・ネルソン・マンデラ基金のご案内
幸福の科学 社会貢献