月刊「ヤング・ブッダ」8月号を発行!

幸福の科学では、毎日を素晴らしいものに変え、その幸福を広げていくための機関誌を毎月発行しています。
月刊「ヤング・ブッダ」では、勉強や就職、友人関係、恋愛など、大学生の悩みを一緒に考えて、一緒に解決するコンテンツを、数多くご用意しています。
7月21日(火)頃より、各精舎・支部に2015年8月号が届いております。お近くの幸福の科学へ、お気軽にお立ち寄りください。

月刊「ヤング・ブッダ」No.140

月刊「ヤング・ブッダ」2015年8月_140号

心から信頼できる!ホントの友達のつくりかた

WORDS OF WISDOM
特集「心から信頼できる!ホントの友達のつくりかた」
法話「魅力ある人となるためには」(第5回)環境の変化で変わる「価値判断」
Books Pick up「戦後70年、新しい日本へ『日本建国の原点』」ほか
日本の泣ける歴史「栗林忠道中将」
Focus on HSU vol.2「可能性の扉を開こう!―部活・サークル編―」

Ebookで試し読みをする

バックナンバーを見る
サンプルを取り寄せる

心から信頼できる!ホントの友達のつくりかた

辛いときに励ましてくれたり、幸せな時に一緒に喜んでくれたり、共に夢を語り合ったりできる友達関係ってステキですよね。今回は、お互いが深い絆で結ばれた「ホントの友達」のつくりかたを特集します! 「友達との関係をもっと深めたい」と思っている方や「友達づくりはちょっとニガテ……」という方にピッタリの内容です!

環境の変化で変わる「価値判断」

連載中の大川隆法総裁の法話「魅力ある人となるためには」。第5回目となる今回は「環境の変化で変わる『価値判断』」と題し、大川総裁が会社員だった頃と宗教家になった後では周りの反応が変化したことなどを例に、「世の中は、環境が変わってくると、価値判断はいろいろ変化する」ということが語られます。

泣ける歴史 硫黄島で戦い抜いた「栗林忠道中将」

「泣ける歴史」は、日本の歴史のなかで、自分の命をかけて正義を貫き、生涯を閉じた偉人を紹介するコーナーです。今月は硫黄島の戦いを指揮した栗林忠道中将を取り上げます。栗林中将は画期的な戦術を発案し、圧倒的な兵力差のあるアメリカ軍に甚大な被害を与え、彼らの日本本土上陸を食い止めました。

Focus on HSU vol.2 「可能性の扉を開こう!」―部活・サークル編―

「HSUとは何かを発信したい」――そんな思いから生まれたコーナー「Focus on HSU」。本記事の執筆を担当するのは、現役HSU生の有志「Project New Frontier」です。今回は、HSU内の様々な部活動やサークルを紹介。 それぞれの代表を務めるHSU生が活動や魅力などをPRします!

そのほかにも、今秋公開の映画「UFO学園の秘密」の記事や「学生向け公案研修」の紹介など、学生にオススメのコンテンツが満載です。ぜひ手にとってお読みください!

月刊「ヤング・ブッダ」を一緒に盛り上げてくれる学生さん大募集!!!

ただいまYB編集部では、編集者・デザイナー・カメラマン・読者モデルのボランティアを募集しています。もう少し本格的な体験をしたい人にはインターン・シップも別途、ご相談承ります!応募用紙に必要事項を記入の上、郵送、FAX、メールなどで「ヤング・ブッダ編集部」まで送ってください。「ヤング・ブッダ」の企画に合わせて、その都度、編集部からご連絡いたします。

応募フォーマットはこちら

関連リンク

月刊「ヤング・ブッダ」バックナンバー
幸福の科学 機関誌
サンプルを取り寄せる