1月6日、北朝鮮は「水爆実験の成功」を発表し、世界各国は一斉に非難声明を発表しました。こうした情勢を受けた翌7日、大川隆法総裁は、北朝鮮の最高指導者 金正恩氏の守護霊を招霊し、霊言を行いました。金正恩第一書記の本音――実験の成否や、その真意に迫ります。

霊言で金正恩氏の守護霊は「核の小型化に成功」「中国の援助もあまり必要なくなった」「日本人は丸ごと人質であり、身代金を差し出すべき」などと豪語。内容の緊急性に鑑み、幸福の科学では、全国各地でこの霊言に関する号外を配布しました。


号外のダウンロードはこちら


霊言ではさらに、北朝鮮の支配体制や国内事情、中国をはじめとする各国との関係や次の狙いといった点にも言及しています。

「北朝鮮・金正恩はなぜ水爆実験をしたのか」全国の支部・精舎で動画公開されているほか、書籍化され緊急発刊されています。


1/8(金)『北朝鮮・金正恩はなぜ「水爆実験」をしたのか―緊急守護霊インタビュー―』

『北朝鮮・金正恩はなぜ「水爆実験」をしたのか―緊急守護霊インタビュー―』(大川隆法 著/幸福の科学出版)

「これで”日本人全員”が人質になった」
1/6(水)に「水爆実験」を行った北朝鮮・最高権力者の本心を、世界のどのマスコミよりも早く直撃!2016年年頭を狙った真意、匂わせるイランとの軍事連携、そして今後の思惑とは!?金正恩の野心が明らかに!アジア太平洋地域の安全保障を考える上で重要な一冊です。

Amazonで購入する
→kindle(キンドル)版を購入する
幸福の科学出版で購入する

関連リンク

【公式サイト】北朝鮮・金正恩は なぜ水爆実験をしたのか(霊言公開情報)
【幸福の科学出版】『北朝鮮・金正恩はなぜ「水爆実験」をしたのか』
【ザ・リバティweb】北朝鮮、核の小型化に「成功」 金正恩守護霊が90分間激白!
【幸福実現党】北朝鮮による水爆実験を受けて(党声明)