生誕館全景

幸福の科学グループ創始者・大川隆法総裁が、1956年7月7日に徳島県の川島町に生誕したことを記念して、11月20日(日)、徳島県吉野川市川島町に、「聖地エル・カンターレ生誕館」が落慶いたしました。

礼拝堂には、参拝者を迎える大エル・カンターレ仏が安置されています。

世界は今、人種差別や宗教対立など、深刻な問題を抱えています。
「聖地エル・カンターレ生誕館」は、人種や宗教の壁を乗り越え、世界中の人々の幸福を祈る聖なる場所、すべての人の心のよりどころとなるでしょう。

世界が平和と繁栄に導かれますよう、祈念いたします。

天蓋

礼拝堂中集合

外国人祈り

関連記事

おかげさまで幸福の科学は、立宗30周年を迎えました

関連リンク

聖地・四国正心館