「聖地エル・カンターレ生誕館」落慶日の11月20日、徳島新聞に全面広告が掲載されました。
聖地エル・カンターレ生誕館は、大川隆法総裁の生誕を記念して徳島県吉野川市川島町に建立されました。
今後、世界中からの巡礼者を迎え、文字通りの聖地となっていく場所です。
全面広告が掲載された当日は大川総裁自ら聖地エル・カンターレ生誕館に入られ、生誕地・川島町での思い出に触れた記念法話が説かれています。

聖地エル・カンターレ生誕館新聞広

関連記事
大川隆法総裁の生誕地・川島町に「聖地エル・カンターレ生誕館」落慶
聖地エル・カンターレ生誕館落慶記念法話「慈悲の大河」及び質疑応答
おかげさまで幸福の科学は、立宗30周年を迎えました