医師の立ち合いのもと、2月11日から本人の体調を見ながら何回かに分けて行われたインタビューが、千眼美子(本名・清水富美加)告白本『全部、言っちゃうね。―本名・清水富美加、今日、出家しまする。―』として出版されました。ここでは、幸福の科学出版のスピード発刊の疑問についてお答えします。

Q.わずか2~3日での印刷、発刊は不可能ではないのか?

A.幸福の科学出版では可能です。

時事テーマなどを扱った書籍については、これまでもできるだけタイムリーに世の中に公開するため、独自の編集・制作体制を整えてきました。

詳細については答えられませんが、緊急で書籍を発刊する場合には、「音声データ」を入手した時点から、「製本された書籍」として刷り上がるまでの時間を、1日~2日程度に短縮させています。

たとえば、昨年であれば、11月9日の「アメリカ大統領選挙」の結果を受けて発刊された『トランプ新大統領で 世界はこう動く』(大川隆法著)は、3日後の11月12日には、幸福の科学出版の「公式ホームページ」や直営書店「BOOKS FUTURE」等で、全国書店発刊に先駆けて販売を開始しています。

※このような「スピード発刊」は、これまでに120書ほどで行っています。

〈スピード発刊の事例〉

2016年『北朝鮮・金正恩はなぜ「水爆実験」をしたのか』

・1月6日 水爆実験があった日
・1月7日 霊言の公開収録日
・1月8日 店頭での最速発売日
・1月14日 取次への搬入日

2016年『熊本震度7の神意と警告』

・4月14日 地震発生
・4月15日 リーディングの公開収録日
・4月16日 店頭での最速発売日
・4月27日 取次への搬入日

2016年『トランプ新大統領で世界はこう動く』

・11月9日(日本時間)大統領選
・11月10日 英語説法の公開収録日
・11月12日 店頭での最速発売日
・1月18日 取次への搬入日


『全部、言っちゃうね。―本名・清水富美加、今日、出家しまする。―』

2/17(金)『全部、言っちゃうね。―本名・清水富美加、今日、出家しまする。―』(千眼美子 著)

【緊急告白】死にたかった7年、死ななかった7年。
一連の騒動の真相は? 幸福の科学って?
せっかく人気女優になれたのに?
友だちや仕事でお世話になった人、
そして心配してくれるたくさんの人たちへ。
すべての疑問に、自分の言葉で答えました。

幸福の科学出版で購入する
Amazonで購入する(Kindle版電子書籍もあります)

大川隆法総裁の著作は、2016年8月で2100書を突破しています(会内経典を含む)。1200書から2000書発刊まで、わずか3年という、人知を超えた発刊スピードです。

2013/01/31 『王陽明・自己革命への道―回天の偉業を目指して』1200書突破
 ↓(149日)
2013/06/29 『素顔の大川隆法』1300書突破
 ↓(96日)
2013/10/03 『大川総裁の読書力』1400書突破
 ↓(145日)
2014/02/25 『日本よ、国家たれ! 元台湾総統 李登輝守護霊 魂のメッセージ』1500書突破
 ↓(121日)
2014/06/26 『幻解ファイル=限界ファウル「それでも超常現象は存在する」』1600書突破
 ↓(85日)
2014/09/19 『南京大虐殺と従軍慰安婦は本当か』1700書突破
 ↓(89日)
2014/12/17 『智慧の法』1800書突破
 ↓(192日)
2015/06/27 『日本建国の原点』1900書突破
 ↓(170日)
2015/12/14 『正義の法』2000書突破
 ↓(247日)
2016/08/17 『天台大師 智顗の新霊言』2100書突破
(会内経典『幸福の科学30周年記念誌 地の果てまでも伝道せよ。』より)

関連記事

清水富美加さんがレプロ問題で告白本を出版―自殺未遂を繰り返した事実を赤裸々に(ザ・リバティweb)
清水富美加さん告白本 こんなに早く出せるのはなぜ? インタビュー翌日発刊はノーマル(ザ・リバティweb)