幸福の科学学園中学校チアダンス部、総合優勝

2017年3月26日(日)、ロサンゼルスで行われたMiss Dance Drill Team International USA 2017において、幸福の科学学園中学校チアダンス部「ゴールデン・グリフィンズ」が世界一に輝きました!
本大会での成績は、4チーム(他3チームはアメリカの強豪校)で争ったラージオープン・ジュニアハイで優勝、かつ、日米合わせた中学14チームの中での総合優勝というもの。また、一緒に出場した幸福の科学学園関西校ダンス部は、ミディアムオープン・ジュニアハイで3位という成績を残しました。

異例となる審査員特別賞の受賞も!

さらに、幸福の科学学園中学校チアダンス部は審査員特別賞を受賞。この賞は本来、中学生は該当しないと言われていたもので、中学生であるゴールデン・グリフィンズが選ばれるという快挙に、超満員の熱気に満ちた会場は驚きと祝福に包まれました。メンバーの一人は「今まで3年間チアをやってきて、大変なこともありましたが、今日が一番幸せです!」と涙をこぼし、受賞式の後に行われる、高校生グランプリと審査員特別賞受賞チームだけが行う再演技を最高の笑顔で飾りました。

「ゴールデン・グリフィンズ」顧問である桜沢正顕氏の著作による『ゴー・グリフィンズ!』も、ぜひこの機会にご覧ください。

『ゴー・グリフィンズ!―世界を制覇した駆け出しチアダンス部―』(桜沢正顕 著/幸福の科学出版)

『ゴー・グリフィンズ!』(桜沢正顕 著/幸福の科学出版)

チアダンス部顧問しか知らない「ゴールデン・グリフィンズ」の全貌が明らかに!
世界一のチームをつくる、世界一の指導方法とは⁉
ひたむきに努力を重ねる幸福の科学学園の生徒たちに心が洗われる!

幸福の科学出版
Amazon

創部4年で世界大会優勝を果たした感動の記録がこの一冊に!

2010年に栃木県に開校した幸福の科学学園のチアダンス部「ゴールデン・グリフィンズ」。創部当初は初心者ばかりで、まったくのゼロからスタートしたチアダンス部が、厳しい練習を積み、情熱とチームワークによって、世界大会優勝を果たすまでの感動の4年間の記録が、顧問である桜沢正顕氏によって語られています。生徒のやる気を引き出し、世界で活躍する人材に育てる秘訣も詰まったエッセイです。

関連記事

幸福の科学学園中学チアダンス部が国際大会で優勝、世界一に!
幸福の科学学園チアダン部、世界大会で優勝 創部7年で3回目の快挙(ザ・リバティweb)

関連リンク
幸福の科学出版
幸福の科学学園