TOP_image

Q

上の子が下の子にちょっかいを出しては兄弟げんかになってしまうのですが…

上の子が下の子にちょっかいを出しては兄弟げんかになってしまうのですが……。【子育て相談】

おもちゃの取り合いや食べ物のことで兄弟げんかが絶えません。上の子が下の子にちょこちょこ手を出して泣かせてしまうことが度々あります。どうしたらよいのでしょうか。
(6才、2才男の子のママ)

A

子供は思っている以上に親の愛情に敏感で、深い関心を持っています

回答者 藤本 禮子 さん
一男二女の母。現在もカウンセラーとして活躍している。著書に『子供の心のパートナーになるために』(潮文社)等がある。

親の愛情に敏感な子供_02【子育て相談】

親の愛情に敏感な子供_01【子育て相談】

藤本 親の方からすれば、兄弟は仲よくあってほしいと思うものです。しかし、実際は親の愛を奪い合うライバルだという一面があるのです。上のお子さんは何か面白くない感情を抱いていると思ってよいでしょう。

ママ 下の子にですか?

藤本 お兄ちゃんは自分への親の愛情が減ったと感じているか、自分は愛されていないと感じているのかもしれませんね。

ママ 二人とも同じように可愛がっているつもりなんですが…。

藤本 親は平等に愛を与えているつもりでも、子供は同じか、それ以上に自分が愛されていると感じたいのです。特に上の子は、下の子が生まれるまで一身に親の愛情を受けていたのですから、兄弟ができて嬉しい反面、寂しくもあることを理解してあげましょう。
コツは上の子をちょっと多めに愛してあげることですね。子供は親が思っている以上に、親の愛には敏感で、一番自分が愛されたいと思うものです。その意味で、けんかは欲求不満の表れとみてよいと思います。

ママ 寂しかったのかしら。

藤本 お兄ちゃんらしい振る舞いを心から褒め「ありがとう。」と伝え、弟が見ていないところでは充分甘えさせて「あなたは大事な子供だ。」ということが、子供によく伝わるように努力や工夫をしてみてください。

(この記事は月刊「ヘルメス・エンゼルズ」より転載しました)

オススメ書籍

『あげママの条件―子供を上手に育てる8つの「考え方」―』(大川隆法 著)

毎日がんばっているすべてのママに贈りたい大切な一冊です。

正しいしつけ、成功する教育法、そして、上手な叱り方……
ママが心掛けたい8つのポイントを、豊富な経験と深い人間学からわかりやすく説き明かしました。

Amazonで購入する
幸福の科学出版で購入する

「人生の問題集」を見つけ、解決しませんか?

人生相談を行っています

幸福の科学では悩み解決や人生の好転をサポートしています。悩みや相談ごとのある方はぜひ支部にお越しください。幸福の科学で修行を積んだ実績ある支部長・講師がお話をうかがいます。プライベート・秘密はお守りしますので、安心してお話しください。