映画は口コミをチェックしてから観に行きたい派!なイマドキ女子のお二人に「君のまなざし」の感想を語り合っていただきました。

お話をうかがったのは……

S子さん(25歳・女性・東京都)IT関係の会社に勤務。コスメに詳しいロングヘアの女性。普段はあまり映画を観ないタイプ。

Y子さん(23歳・女性・東京都)ぱっちり二重で明るい印象の女性。S子さんと同じ会社に勤務。ホラーが大の苦手。

――映画「君のまなざし」を観ての感想は?

S子さん:一言で言うと、不思議だった。

Y子さん:うん、不思議だったね。

S子さん:ホント、不思議な感覚で……。まるであの世に行ってきたかのような、観終わった今はぷかぷかしているかんじ。なんだろう、「死ぬ間際ってこんなかんじなのかな?」って思うような不思議な感覚で、うまく説明できないんですけど、なにかを“感じる”映画です。

Y子さん:頭で考えるのではなく感じるものなんだなって思いました。この映画はもう説明ができないというか、人によって感じるものは違うのかも。

S子さん:結論のシーンが「え、どういうこと?」って思ったんだけど、映画のポスターに「運命を変える、もうひとつの世界。」ってキャッチコピーがありましたよね。もう一つの世界、つまり“別の世界”と、“運命が変わる”がすごくキーワードかなって思いました。

Y子さん:話してるとまた観たくなってくる!(笑)。みんなで観た後に「どう思った?」って話し合いたくなる映画じゃない?

S子さん:で、確かめたい。それでさらにもう一回観たい!ってなるような。

Y子さん:そうそう。

――印象に残ったシーンは?

S子さん:私は恋愛ものの映画が好きだから、健太とあかりの関係が気になって。あかりは、あれはツンデレって言っていいのかな? ツンデレすぎて「どういうこと?」ってなるよね。

Y子さん:いや、最近の子はわかるんじゃないかな。「何ですかやめてください」って言いたいだけ系女子、みたいな。

S子さん:でも恋愛に見えて恋愛じゃないような……それも「不思議」のひとつかも。

Y子さん:私はもう、霊が出てくるシーンが怖かった。オフィシャル・メイキングブックを読んだんですけど、実際の霊体験などをもとにつくられているんですよね、この映画。霊的なものの描写がリアルだって書いてあったんですけど、霊が出てくるときの音とか、もう……!

S子さん:いやー、あれはちょっと見るの怖いなと思って。あの半透明なかんじとか、しゃべり方とか、すごかったよね。

Y子さん:私、座席で軽く飛び上がっちゃった。あとは、登場人物が「わかっているけど気持ちが追い付かない」と言うシーンがあって、私は、その言葉が残ってしょうがないです。わかるなぁって、一番響いた。

――まだ観ていない人にこの映画をおすすめするとしたら?

S子さん:不思議な感覚になれたよ、新感覚な映画だよと伝えるかな。めずらしい、今までにないような映画だったから。

Y子さん:「身をもって体験できる新感覚スピリチュアル映画です」みたいな? 友達には普通に「これ面白いよ!」って言いたい。

S子さん:「結論は?」って聞かれても、言えないな、これは……。観た人によって受け取るものが違うと思うし、結論は“人それぞれ”な気がして。みんなはどう思うんだろう?

Y子さん:私、さっそく友達に「感想聞きたいから観に行って!」って言ったよ。純粋に、その子がどう思ったのかが聞きたい!

S子さん:いいね、それ。うわ~、いろんな人と観たくなってくるね!

――「何回でも観たくなる」「観た人と話したくなる」と話してくれたおふたり。インタビュー終了後、さっそく別の友人を誘って再度観に行く予定を立てていました。「君のまなざし」の不思議な魅力を、あなたもぜひ劇場で体験してみませんか?

関連リンク

「君のまなざし」劇場情報

「君のまなざし」劇場予告編

「君のまなざし」公式サイト

そのほかのインタビュー記事

新メンバーの幸福の科学体験記【入会者インタビュー】

幸福の科学に入るとどうなる? 宗教に入るメリットって何?ネット入会したばかりのおふたりが体験した「幸福の科学」について、座談会形式で本音をうかがいました。入る前と入る後では、何か変わったことはあったのでしょうか? お話を…
> 続きを読む

幸福の科学・二世会員の本音とは?【二世会員インタビュー】

立宗から30年以上が経った幸福の科学では、“二世会員”と呼ばれる方も数多く活動しています。「親が幸福の科学だった」という家庭環境を持つ二世会員は、どのように幸福の科学にかかわって育ち、信仰についてはどう感じているのでしょ…
> 続きを読む