「HS・ネルソン・マンデラ基金」は、みなさまから寄せられた寄付により、人種差別、男女差別、カースト差別、貧困や政治弾圧などに苦しむ世界中の人たちに、教育や治療の支援を通して、希望に満ちた未来を創るための活動を行う、幸福の科学グループ内の基金です。

冬至を迎え、寒さもいよいよ本格的になってまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、アフリカのウガンダでは新しいプロジェクトがはじまりました。首都カンパラ市の郊外、貧困地域にあるセントメアリー校は、学費も納められない生徒が少なくない厳しい経営状況の中、勉強が得意でない子でも社会で自立できるようにという、校長先生の配慮から、スポーツや芸術部門にも力を注いでいる素晴らしい高校です。

幸福の科学のHS・ネルソン・マンデラ基金と故ネルソン・マンデラ氏の遺志を継ぐ南アフリカのネルソン・マンデラ財団が協力して、この学校に新しい校舎と礼拝室を寄付することに決まりました。


ファッションショーでの生徒の活躍を伝えるポスター

築8年で早くも倒壊寸前の校舎。窓らしい窓もなく、トタン屋根は穴だらけ

高校生たちに感想を聞きました。

こういう環境での勉強って大変だよね?

新しいプロジェクトはじまりました。【HS・ネルソン・マンデラ基金】

生徒Aさん:雨が降ると、屋根の穴から雨水が滝のように落ちてきて、教室全体が水浸しになってしまうんだ。

トタンに打ちつける雨の音で先生の声も聞こえないから、授業はそこで中断!そんなことがしょっちゅうなの。

生徒Bさん:他の学校に通ってる子たちから『お前の学校オンボロ校舎!』とからかわれて恥ずかしかったよ。

新しい校舎や礼拝堂ができることについてどう思う?

生徒Cさん:聞いたときは夢みたいだって思った!本当に嬉しい!つらいことがあって落ち込んでいても、これからはすぐに礼拝室でお祈りができるのがすごくうれしい!

クリスチャンもムスリムも一緒にお祈りできるんだよ

生徒Eさん:えー!それはすごい!これまではお祈りは別の場所で、一緒にしたことがないから想像できないよ!

支援方法

Webから支援する
HS・ネルソン・マンデラ基金Web支援ページからお願いします。

HS・ネルソン・マンデラ基金の銀行口座に振り込みで支援する
銀行口座をご用意しています。以下の銀行口座にお振り込みください。
なお、振込人氏名を入力する際には、 お名前の前に「N」と入力ください。(例:N幸福太郎)
銀行・支店:三菱東京UFJ銀行 東京営業部
口座番号:普通 0605219
名義人:宗教法人 幸福の科学

また、全国の幸福の科学・支部でも受け付けております。