2018年7月14日、新刊書籍『麻原彰晃の霊言―オウム事件の「本当の動機」と「宗教的けじめ」―』が発刊されます。

7/14(土)『麻原彰晃の霊言―オウム事件の「本当の動機」と「宗教的けじめ」―』(大川隆法 著)

【7/6 死刑執行直後に緊急収録】

「地下鉄サリン事件」を
なぜ起こしたのか?
どうして宗教を騙(かた)る犯罪者集団が
できてしまったのか?

オウム元代表・麻原彰晃こと
松本智津夫死刑囚の心の深層に迫り、
裁判では語られなかった事件の核心を
本来の宗教の立場から解き明かす。

日本を震撼させた事件から23年―
被害者とその遺族に対する謝罪の意はあるか?

宗教界全体の信用を失墜させた罪
オウムの思想性と社会的問題点を多角的に検証

両親への恨みと国家への復讐心…
怒りと嫉妬にまみれた男の死後の行き先とは

幸福の科学出版で購入する
Amazonで購入する(Kindle版電子書籍もあります)

あわせて読みたい!オススメの書籍

『人生成功の秘策―宗教のパラダイム・シフト―』(大川隆法 著)
『悲劇としての宗教学―日本人の宗教不信の源流を探る―』(大川隆法 著)
『宗教学者「X」の変心』(大川隆法 著)
『公開霊言 親鸞よ、「悪人こそ救われる」は本当か』(大川隆法 著)
『信仰の法―地球神エル・カンターレとは―』(大川隆法 著)

関連リンク

霊言「麻原彰晃の霊言―無間地獄への道―」
幸福の科学出版