2018年8月1日、新刊書籍『あなたの知らない地獄の話。』が発刊されます。

8/1(水)『あなたの知らない地獄の話。』(大川隆法 著)

「死後の世界は信じない」
「自分は大丈夫」
そんな人ほど要注意!
リアルで新しい“地獄探訪記”。

9つの地獄界―その最新事情&脱出法を解説
▽孤独なサラリーマンが行く「土中地獄」
▽現代にできた「テロ地獄」
▽子供たちの「受験・餓鬼地獄」
▽欲望のままに生きた人の「畜生地獄」

現代人の約半数が死後、
地獄に堕ちているという事実!

死んでから後悔しますか?
生きているうちに対処しますか?

幸福の科学出版で購入する
Amazonで購入する(Kindle版電子書籍もあります)

他人事ではない、地獄の話。

普段、「死後の世界」の存在は忘れられがち。
でも、もしあの世があるとしたら天国に還かえりたいものです。今話題の書籍『あなたの知らない地獄の話。』で、現代の地獄の実態や、天国に還るための心構えが分かります。

もし地獄に堕ちても、自分の間違いを反省して改心することで、地獄から脱出できます。天使が助けに来て、天国に導いてくれるのです。

一家に一冊、常備がおすすめです

転ばぬ先の杖になる!天国に還るための手引書

「人は、死んだら終わり」と思っている方も多いかもしれません。でも実は、天国や地獄は本当にあるんです。現代では、あの世を信じず、この世がすべてという価値観で生きる方が多いため、「半分以上の人が地獄に行く」とも言われています。

あの世は、「心のあり方が現れる世界」です。ですから、たとえ法律に触れるような罪を犯していなくても、人を騙したり、いじめたりと、ネガティブな思いで生き、それを反省することもなかった人は、地獄の世界に通じてしまうのです。

そうならないためには、「死後の行き先は、この世の生き方で決まる」と知り、天国に還れる生き方、つまり、神様仏様に見られても恥ずかしくない生き方をすることが大切です。

書籍『あなたの知らない地獄の話。』では、大川隆法総裁が幽体離脱して見てこられた現代ならではの地獄の様子がリアルに述べられるとともに、地獄に堕ちないためのチェック基準や、亡くなった親族やご先祖が成仏していない場合の導き方も説かれています。
あなたと、あなたの大切な人が天国に還るための、仏の慈悲に満ちた魂の救済の書です。


足久保華代
経典・書籍編集局 副局長
1979年、千葉県生まれ。2001年に幸福の科学に奉職。月刊女性誌「アー・ユー・ハッピー?」等の編集に携わり、2017年12月より現職。


擂鉢地獄

噴火口のような擂鉢状の穴から逃れ出ようと、足を引っ張り合う地獄。
他人を蹴落としてきたエゴイストが行く。


土中地獄

真っ暗な狭い穴で、窒息して苦しむ地獄。対人恐怖や不信感、被害者意識から自分の殻にこもっている人が赴く。


餓鬼地獄

欲しいものを取り上げられた子供が泣き叫ぶ地獄。受験で挫折し、無念のなかで亡くなった子供などがいる。


畜生地獄

顔だけが人間で、体は動物の姿に豹変する地獄。人間性が欠如し、本能と欲望のままに生きた人が行く。

あわせて読みたい!オススメの書籍

『地獄の方程式』(大川隆法 著)
『麻原彰晃の霊言―オウム事件の「本当の動機」と「宗教的けじめ」―』(大川隆法 著)
『新しい霊界入門―人は死んだらどんな体験をする?―』(大川隆法 著)
『死んでから困らない生き方―スピリチュアル・ライフのすすめ―』(大川隆法 著)
『霊的世界のほんとうの話。―スピリチュアル幸福生活―』(大川隆法 著)

関連リンク

法話「『あなたの知らない地獄の話。』講義」
幸福の科学出版