10月12日(金)公開、映画「宇宙の法―黎明編―」で、レプタリアンの女帝・ザムザ役を演じた千眼美子さんに、役柄やアフレコについて聞きました。
(※本記事は小冊子「ヤング・ブッダ」10月号(No.178)より転載・編集)


ザムザ役・千眼美子せんげんよしこ
本名・清水富美加。1994年生まれ。13歳でデビュー。「仮面ライダーフォーゼ」、NHK連続テレビ小説「まれ」で注目を集める。2017年2月に幸福の科学へ出家。ARI Productionに所属し、女優・タレントとして幅広く活動している。
Twitter / Instagram / LINE BLOG

ザムザさんは強くてセクシーな宇宙人

Q. 声優の仕事は久しぶりでしたが、いかがでしたか?

最初は怖かったですね(笑)。声優のお仕事はまだ2回目だし、今までやったことのないキャラで、しかも宇宙人だし…。
だからまず、大川隆法総裁が説いている「宇宙人リーディング」シリーズの書籍を全部、読みました。
いろんな宇宙人が出てきて、私とはまったく違う価値観を持っているのが面白かったです!

私が演じたザムザさんはマゼラン星雲ゼータ星のレプタリアンで、「強さこそ正義」という価値観を持った女帝です。
部下に命令したり、責任を追及したりするんですが、私は人に命令したことがないので苦戦しました。収録の時も「私は星の頂点に立てる!」って自分を奮(ふる)い立たせて頑張りました(笑)。

Q. 今回は、大人気の声優さんとも共演しましたね。

それが、アフレコは別日だったので、 ご一緒できなかったんです。でも、先に録音されていたお芝居を聞いて映画の世界に入り込むことができました。特に主人公のレイ(CV・逢坂良太)と心を合わせて戦うシーンは、すごく楽しかったです!

超、超、超面白い作品です!

Q. 最後に読者へメッセージをお願いします。

初めてこの映画の台本を読んだとき、「最高の物語だ!」って思いました。
エンターテインメントとしても面白いし、しかも真実の創世記が描かれているんですよ!
ザムザさんの心の成長は、共感できる人も多いと思います。ぜひ、映画館に観に来てください!

GOODS

映画「宇宙の法―黎明編―」の、オフィシャルグッズの一部を紹介します。

アニメーション映画「宇宙の法―黎明編―」公式ガイドブック

アニメーション映画「宇宙の法―黎明編―」公式ガイドブック
豪華声優陣と女優・千眼美子の競演でも話題のアニメーション映画について、その魅力を余すところなく紹介します。9月6日から全国の書店、支部、精舎でお求めいただけます。
「宇宙の法―黎明編―」製作プロジェクト 編 / 幸福の科学出版刊
1,000円(税込)

幸福の科学出版で買う
Amazonで買う

映画「宇宙の法-黎明編-」オリジナル・サウンドトラック

映画「宇宙の法―黎明編―」オリジナル・サウンドトラック
 遥かなる、地球創世記へ―
製作総指揮 大川隆法作曲の「映画『宇宙の法』テーマ曲」も収録!
全国の支部、精舎で9月5日からお求めいただけます。
幸福の科学出版
3,000円(税込)

幸福の科学出版で買う
Amazonで買う

関連動画

関連リンク
映画「宇宙の法―黎明編―」公式サイト
映画「宇宙の法―黎明編―」上映劇場一覧