22歳のときに、重度のアトピー性皮膚炎を発症し、ひどいかゆみと肌のただれに苦しんでいたSさん。しかし、幸福の科学の精舎(※1)で雲水修行(※2)に取り組み、心を見つめると、その身に奇跡が起こります―。

※1:幸福の科学の礼拝施設。さまざまな研修や祈願を開催している。
※2:精舎に一定の期間止宿し、作務や経文読誦、座禅などを通して心を磨く修行のこと。

S・Hさん(28歳・埼玉県・子供服販売)
月刊「幸福の科学」382号より転載・編集

体験談信じる力で、病気が治った―。

突然、アトピーが発症

私が16歳のころ、ギャンブル好きの父が家に戻らなくなりそのまま両親は離婚しました。ショックでしたが、母が働いて、私と3人のきょうだいを養ってくれました。

私は高校卒業後、保育士をこころざし、学費をめるために水商売のバイトを始めました。

しかし、収入は生活費や洋服代に消え、貯金は一向に貯まりませんでした。それどころか、周りに流されて生活が乱れ、私は毎日、明け方まで遊び歩くように…。

一方で、同い年に友人たちは充実した大学生活を送っており、自堕落な自分がとても恥ずかしく思えました。

(こんな自分、人に見せたくない…)

私は、次第に人に会うのが怖くなり、他人を避けるようになりました。水商売のバイトは約2年で辞め、その後は実家に引きこもる日々…。

そんなとき、突然アトピーを発症したのです。湿疹は全身に広がり、かゆくて眠れず、しばらくすると髪も抜けていきました。

(なんで、私がこんな目に…)

病院の薬は、ほとんどが効きません。

そんな私に、幸福の科学の信者である母は、大川隆法総裁先生の書籍を勧めてくれました。私も信者ではありましたが、それまでは、教えを深く学んではいなかったのです。私は、早く治りたい一心で、

「病気の約7割は心に原因がある」(※3)

アトピーなどの皮膚炎は

「対人関係において、他の人に対するアレルギーがある」(※4)

と説かれている書籍を学んでいきました。

その反面、

(好き勝手に遊んで生きてきた私なんか、神様に助けてもらえる訳がない)

自責じせきの念もき、心は苦しいままでした。

※3:『超・絶対健康法』(大川隆法 著 幸福の科学出版刊)等参照。
※4:『心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活』(大川隆法 著 幸福の科学出版刊)参照。

雲水修行で心を見つめると…

アトピーの発症から約2年後。幸福の科学で熱心に活動している叔母が私を心配して、精舎での雲水修行を勧めてくれました。

(もしかしたら、この状況が何か変わるかもしれない…。やってみようかな)

以前、妹が仙台正心館(※5)の雲水修行で明るくなったのを見ていたので、同じ場所に決めました。精舎では、御法話拝聴会やお祈り、瞑想、作務などを通して、自分の心を深く見つめていきます。

私は大川総裁が説かれた『未来の法』の御法話CDを聴き、心の支えにしていました。

「信ずる者の場合、病が治っていきます。(中略)あなたがたが、どのような自己イメージを持つかによって、あなたがた自身の肉体設計は変わります」

(私の心を変えていくことで、アトピーも良くなっていくんだ―)

私は、アトピーが治った自分をありありとイメージしました。瞑想をすると、不思議と心が安らいでいきます。

また、「人は魂修行をするために生まれてくる」という「霊的人生観」を思い出しては、

(どんな苦難や困難も、私の魂を磨く材料になる。この教えを学んで自分を変えていくことで、成長していけるんだ)

と前向きになれました。

しかし、症状はすぐには改善せず、体中がかゆくて眠れない日もありました。
朝起きると、ポロポロと剥がれた皮膚と、数十本の髪の毛が枕やシーツに貼り付いていました。

けれども精舎の皆さんは、私の外見を気にせず、いつも明るく接してくれます。
皆さんの優しさに触れ、こんな思いが浮かんできたのです。

(私は今まで、自分の外見や、自分が傷ついたことばかり考えてた…。でも、私も周りを元気にできる人になりたい―)

次第に、周りを明るくできるよう笑顔を心がけたり、(ピカピカにするぞ)と心を込めて作務をしたりと、自分から人を幸せにすることを考えるようになりました。

※5:宮城県仙台市にある幸福の科学の精舎。祈願や研修などを開催している。

仙台正心館

「主よ、助けてください―」

雲水修行を始めて二カ月後。仙台正心館の館長にいただいたアドバイスが、私の大きな転機になりました。

「Sさん。主に助けていただきたいなら、心から素直に祈ってみなさい」(※6)

(え? こんな私が、主に助けを求めてもいいの……?)

私は、(自分なんかが神様にお願いをするなんて申し訳ない)と思っていたのです。しかし、館長のアドバイスを素直に受け入れ、御本尊の前で主に祈ってみました。

「主よ……。私、アトピーになってしまいました。どうか、助けてください―」

そのとき初めて、素直に心を開いて、祈ることができました。すると、まるで天上界の御光に包まれているようで、全身が温かくなりました。
驚くことに、その晩から、あんなに苦しかったかゆみが引いていったのです。

ツルツルな肌に!

それから一カ月も経たないうちに、体中の荒れた皮膚が少しずつ取れていき、ツルツルの綺麗きれいな肌が現れてきました。薬も不要になり、アトピーはすっかり治ったのです。

(信仰の力って、本当にすごい―)

私は雲水修行を通して、「自分は神仏の子なんだ」と心から信じられるようになりました。自分を大切にできるようになり、今は、夢だった子供と触れ合う仕事に就き、とても幸せです。

また、雲水修行で人の温かさに触れたおかげで、対人恐怖も克服。友人とも良い関係を築けています。

どんな苦しみにも意味があり、神仏を信じて努力することで、人生はやり直せると実感しました。この教えの素晴らしさを、多くの方に伝えていきたいです。

※6:主とは、幸福の科学の信仰対象である地球神エル・カンターレのこと。

書籍で学ぶ読むと人生に希望が持てるオススメBOOK

『信仰の法 ―地球神エル・カンターレとは―』(大川隆法 著/幸福の科学出版)

心を変えれば、未来は変わる

 

心を変えれば、環境は変わり、人は変わり、未来は変わっていくのです。
その根本にあるのが信仰の力です。(中略)

あなたがたが、どのような人生観を持ち、どのような自己イメージを持つかによって、あなたがた自身の肉体の設計は変わります。

あなたがたの血液のなかにある赤血球や白血球、リンパ球、こうしたものもまた、強い霊的な生命力を帯びて、日々、活動しています。
そういうものが、「あなたがたが、どのような思いを発信するか」ということによって変わっていくのです。

『信仰の法』P.72


「人生の問題集」を見つけ、解決しませんか?

心の力を、あなたも使おう心の力を使おう

あなたも心の力を学び、運命を逆転させてみませんか?

書籍本を読む

法話法話を直接聴く

お近くの幸福の科学の精舎や支部で開示中です。

ラジオラジオを聴く

1991年の放送開始以来、多くのリスナーに愛され続けているラジオ番組「天使のモーニングコール」

関連リンク

信者体験談一覧
ラジオ番組「天使のモーニングコール」
大川隆法総裁 公開法話・霊言一覧
幸福の科学出版
幸福の科学の研修施設(精舎)
幸福の科学 機関誌 月刊「幸福の科学」一覧